コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

今週の「神の雫」#201「ブーケは狂おしく舞い上がり」


雫達は、明日の結婚式に出す3本のワインを探して、シャトーを巡る。

「フランス編」第四話。


諸々設定の無理はこの際無視。
とにかくワインを探さなければいけない。 ってことで。
「ワイン探すより、ソムリエ探せ!」ってのは無しです。(笑

探すべき、ワインは2千円台後半で2本、4千円代前半で1本の計3本。
グラスワインよりは、少々高めの価格帯ですね。
シャトーからの直買いなので、市販価格よりは安くなるのかも知れませんが、それは読者と情報を共有するために、日本での市場価格が反映されるでしょう。

それにしても、右岸は似たような名前のワインが多いです。
ああ、間違い。 「右岸も」ですね。(苦笑

巻末コラムは先週から「雫とみやびのシャトー訪問記」が番外編として掲載されています。 情報としてはいささか叙情的なのですが、「訪問記」ですからこれが正解でしょう。通常の「今夜使えるワイン談義」より本編とリンクしているところが面白いですね。

本編では伝えきれない情報をコラム記事にしてもらえるのは有難いです。



次回は、#202「花嫁を抱く腕は力強く、ときに優しく」です。
残り2本のワイン探しは続きます。



今週登場したワインは。

■ シャトー・ラフルール・ド・ゲイ

■ シャトー・ラ・クロワ・ド・ゲイ

■ シャトー・ベレール・ラ・ロワイエール

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
そういえば今日はあの番組ないんですね。
マンガも安ワイン路線が決定的だし。
何が高級レストランチェーンでしょうか。
河原毛チームが安ワインを出して、
敵が高級ワインを出して、
価格帯がかぶらないから結局は両方採用して
仲直りって展開じゃないでしょうね。
  • leroy
  • 2009/03/17 9:21 PM
ドラマのワンクールなんて短いモノですね。(笑

フランス編の長さが気になるところです。
まさか、今の結婚式用ワインだけではあまりに短いので、もう一つサブストーリーを夾んでくると思うのです。

あと、作者がどうして河原毛vs中原の設定をしたのかが今ひとつ理解できないのです。
別に、アンテナショップをレストラン事業部が出す、そこで使うワインをワイン事業部で選ぶ、しかし、レストラン事業部長の中原はワインにも厳しい目を持っていた・・・って事でも良さそうなモノですけど。
敢えて、勝負にしたのは、その方が盛り上げやすいから?
そろそろ、メインキャラクターのテコ入れ必要だから?

単なる盛り上げやすさだったら、まさしく「少年漫画」レベルで lroyさんの予想される展開へまっしぐらですね。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/03/18 3:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode