コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

今週の「ソムリエール」 le vin#56「4本のボトル」


レスポワールを訪れた4人の客、その中の一人はカナが日本に来たばかりの2年前偶然に出会った芝浦だった。
彼は山三電器の社員リストラ役だったが、会社が倒産した時、カナに出会った事を切っ掛けに、自ら首を切った社員を集め、新しく会社を興していた。

「ソムリエール」第五十六話。



う〜ん、最近ソムリエールはお話の作り方にますます磨きがかかってきたような気がするのですが・・・。

で、上手いと、何も書くことがない。(爆

普通この手のお話を漫画で描くと、だいたい成功して見返す時点を切ってくる場合が多いと思うのですが、今回も見返さないです。
というよりは、これからの可能性の大きさで夢を見させてもらえる構成です。

こうしておくと、いつかまたこの人達のお話の続きが描けるんですね。(笑
それも楽しみ。



それにしても、もう、連載開始から2年ですか。
早いですね。

とりあえず、今の路線に満足していますが、そろそろ、ここらで足長おじさんの影くらいにおわせてもらっても良いような気がします。
元々の設定、忘れそうですよ。(爆



コラムは【ブランド戦略】
前号に続いて、ワインの名前にちなんだお話。
ただ、今回は経営のお話ですね。



次号は3月4日(水)発売です。



今回登場ワインは。

■ シャトー・ド・フォンベル

■ シャトー・シュヴァル・ブラン

■ シャトー・オーゾンヌ

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
はじめまして!

>う〜ん、最近ソムリエールはお話の作り方にますます磨きがかかってきたような気がするのですが・・・。

ホントにそう思います。
最近では神の雫よりもこちらで取り上げられたワインに興味がそそられますw


フォンベルもどうしても飲みたくなったのでショップを検索したらわりと近いショップにあったので、すぐに購入して飲んでみました。

ベリー系の香りにねっとりと甘いのどごしでたいへんおいしいワインでしたよ。



  • 肝静斎
  • 2009/03/02 9:02 PM
「神の雫」は射幸心を煽る効果が強いようですね。
まぁ、それも上手いと言うんでしょうが、落ち着いてワインを味わいたくなる雰囲気を醸してくれるのは「ソムリエール」ですね。

だから?ソムリエールの記事にコメントしていただけると嬉しいです。

フォンベルの瑞々しい感じの果実感は私も好きですね。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/03/02 9:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode