コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

【ドラマ】神の雫 第六話

「第四の使徒」の記述発表の場に雫の姿はなく、みやびを始めとするワイン事業部の面々が、雫を助けるために使徒捜しをする。
「第四の使徒」キーワードは「巨大で険しい」「孤高の頂」「白銀の世界」・・・
豊多香の遺志に翻弄されることを嫌う雫だったが、ワイン事業部で探した「第四の使徒」候補を飲む事で、再び使徒探しをすべく冬山へ独り向かう。
方や体調を崩している遠峰は、自室で空想の中、冬山登山をし、使徒候補を見つける。
遠峰単独で行われる使徒決戦の場、使徒発表を止めた遠峰の前に姿を現した雫の目的とは・・・。
そして遠峰を襲う病の正体とは・・・。




今回も簡単なお復習いから始まりましたが、アバンタイトルが短い!
まるで最終回。(爆
さらにいきなり使徒の記述発表。
儀式(ワイン)より身(ドラマ)を選んだ展開の早さであると好意的に捉えておきましょう。



ドラマはオリジナル路線を走り始めました。
コミックでは描かれたことがない、露骨な本心の吐露が妙に目立ちます。
それを分りやすいと取るか、安っぽいと取るか・・・
感動してみられるか、見下してしまうか。

まぁ、色々と思うところはありますが・・・
私はやっとこのドラマの本来あるべきところへ落ち着いた印象を受けました。
初期は、中途半端に原作に媚び過ぎでしたね。(笑



ワインに対しても、力が抜けた感じで、バランス良い扱いになってきた印象。
原作では、山から降りてきてDRCのフィーヌでした。
もすうこし馴染みやすく気を利かせたとしても、バンショー(ホットワイン)あたりを飲ませるのがワイン漫画。
しかし、今回ドラマではお茶! それが普通ですよね、ここ日本ですから。

ワイン好きの嗜好を、興味の無い方々に押しつけてみても、奇っ怪と思われるだけ。
普通にさらっと流せば良いんですよ。(笑
分かる人には分かる。

たとえば今回、ワイン事業部の面々がそれぞれに使徒候補を選びましたが、そこに添えられたコメントは(みやびを除いて:笑)きちんとそのワインの特長を表していました。
まじめにワインとドラマと両方に向き合っている感じがして、私はとても嬉しかったですよ。



あと、私は登山の事はさっぱり無知ですので、今回雫が登った山が何処で、あの絵が正しいのかどうか分からないのですが。

雫のたどり着いた結論からすれば、近場の山で済ませたのは妥当なところだったのではないでしょうか。
原作にはなかった、使徒探し放棄。
さらに、独自解釈で、みやびが選んだ候補のワインを持ち込む暴挙。
落ち着いた先は、使徒の表現ではなく、友情ですから。(爆

ストーリーとしては、極めてチープかも知れないけど、これくらいの方が安心して見ていられます。(苦笑



遠峰との安易な意思の疏通も、予定調和を「ぬりえ」で表現したような安っぽさですが、とてもドラマチック。(爆
やっぱり、普通レベルのドラマはこんなものでしょう。
ちょっと、辛辣に聞こえますかねぇ?

聞こえたら、ごめんなさい。
結構、私は満足していますよ、今回の放送分に関して。(笑



これからの見所。
1)遠峰の病と結末への影響。
2)霧生だけが知る、雫・遠峰が豊多香を超えられない理由。
3)ドラマオリジナルの使徒へのアプローチ。
4)最後の一本「神の雫」に込められた豊多香の真意。

残り3話としてこれだけの要素があれば・・・
うん、中々面白くなってきました。

悔やまれるのは、前半3話までの底の浅いワインドラマですね。
全ての敗因はあそこにあった。(笑
テーマ曲は、バカ売れだそうで・・・



次回は「第五の使徒」弥勒菩薩編です。
原作「第六の使徒」先週までやってたやつですね。(苦笑

次回、遠峰ほのか は登場するのか?
原作からは大きく離れた使徒捜しが行われるようですから、登場しない確率高いです。

そして、ドラマ「第六の使徒」は残された原作「第四の使徒」初恋編です。
何故に、最後の使徒が「初恋」なのか。
この辺も、当然再構築した狙いがあるはずですから、面白そうです。



余談:
「ノムリエ日記」の表紙の絵が下手なのは気のせいですか?



今週登場したワインは。
(リンク先は生産年無視、ワイン名/生産者 生産社名なしはワイン名と生産者が同じ場合です)

西園寺が遠峰から「祝いしましょ」と奪ったワイン [-] 仏・ブルゴーニュ・白
■ シャサーニュ・モンラッシェ・1re・マルキ・ド・ラギッシュ/ジョセフ・ドルーアン

みやびがモノポールでサービスされたワイン [-] 仏・シャンパーニュ・ロゼ
■ コント・ド・シャンパーニュ・ロゼ/テタンジェ

本間が選んだ「第四の使徒」候補 [-](銘柄詳細不明) 伊・フリウリ・白
■ アンフォラ/ヨスコ・グラヴナー

河原毛が選んだ「第四の使徒」候補 [1994] 仏・ブルゴーニュ・白
■ コルトン・シャルルマーニュ/ボノー・デュ・マルトレ

木戸が選んだ「第四の使徒」候補 [-] 米・カリフォルニア・赤
■ セントラルコースト・ピノ・ノワール/カレラ

皆本が選んだ「第四の使徒」候補 [-] 仏・ブルゴーニュ・赤
■ ヴォルネィ・1er・シャンパン/ユベール・ド・モンティーユ

みやびが選んだ「第四の使徒」候補 [-] オーストリア・ヴァッハウ・白
雫が決戦の場へ持ち込んだワイン [-]
■ グリューナー・フェルトリーナー・ローテストール・フェーダーシュピール/ヒルツベルガー

遠峰が選んだ「第四の使徒」候補 [2000] 仏・ブルゴーニュ・白
「第四の使徒」 [2000]
■ シュヴァリエ・モンラッシェ/ミシェル・コラン・ドレジェ

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
すげー!ワイン事業部の選んだワインがちゃんと載ってる…(笑)
私には読み取れませんでした。
一緒に見ていた母曰く…
『(見えなくなった目は空想で見ていた)山の中に置いてきちゃったんだよ』とのことWWW
あ、因みに山は谷川岳だそうです。
管理人さんと同じく、ドラマが面白くなってきた…なんだが漫画版を吹っ切った…あぁっ!漫画は豊多香で、ドラマは雫。
この前の使徒で神咲ブランドを拒絶しない、吹っ切ったということでリンクしてるんですね(違)

そうそう、デュローヌのワイン、オークションで12Kくらいの値がついてました…オイオイ…(汗)

ノムリエ日記の表紙は一応オキモト氏だそうです。
  • アニー
  • 2009/02/18 10:00 AM
ワインラベルの読み取りは、毎回苦労しています。
漫画と違って、動きますからね。(笑

谷川岳ですか、遠峰はやっぱりマッターホルンへ目玉置いてきたんですよね。(謎

ユッセリオが12K、私だったら絶対買わないです。
上位のヌフ・パプが2本も買えるし。

表紙は、さきほどネットショップで拡大したのを見ましたが、やっぱりあの描き方では萌えないです。(笑
中身はもっと・・・(略

  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/02/18 4:04 PM
私も同じく、ちょっと安っぽいがドラマとしての良さが出てきたと思いました。
これからのストーリーにも期待が持てますね。
ワインうんちく、減ったのも良い感じです。


ユッセリオのローヌに12Kですか…。
ドラマ版で出たワインが売れているとネットで見ましたが、このワインのことだったんですね。
他のワインは買えないものや高価なものばかりですから…。

ただ、気持ちは良く分かります。
ワインに詳しくないときは、何を買えばいいかさえ分からないですからね。
でも、4倍は駄目でしょ!(笑)

実は私も漫画版を見て、グロF&Sのヴォーヌ・ロマネ01を探しましたよ。3.5Kでした!(爆)
  • tz66
  • 2009/02/19 12:26 AM
グロフレの時は、私も探したような気がします・・・(笑
けど、'01だけが特別って感じもなかったのが実態でしたね。(爆

それより、少々高価でしたが、一昨年だったか大量に出回ったグロフレの古酒(たぶん蔵出し)の方が美味しかったです。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/02/19 3:24 PM
ぜんぜん違う話で恐縮ですが
ドラマみやびーは、遠峰の事「いっせー」さんって
なんで下の名前で呼ぶのかw?
「いっせー」って言えば「いっせー尾形」ですよ!

  • 150|||||
  • 2009/02/20 12:25 AM
たぶん、ドラマ版みやびの人格でしょうね。(笑
雫と会ったばかりで、「しずくん」でしたから。
やたらと親しく接したがる痛い女って設定。(爆
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/02/20 9:43 AM
余談ですが、雫の山行の重装備?には驚きました。あのロープは一体どこで使用するのか?軽そうなリュックのどこにテントが入っていたのか?疑問が尽きませんでした。
今回はセーラ役の人がモノポールのセラーに出入りしていなかったようなので落ち着いて観ていられましたが。
  • redstream
  • 2009/02/20 9:11 PM
私も登山というのは全く未知の分野でして、総合的にあの装備が的確かどうかなんて話はサッパリです。(苦笑

個々のお話は調べられるので・・・
アニーさんからの情報で「谷川岳」を調べてみましたら、ロッククライミングのメッカでかなりハードな山みたいです。
また、一人用のテントは、15cm×40cm程度にたためるみたいです。付属品を含めて、あのサイズのリュックなら入りますが、他に何を入れる必要があるのか・・・ お菓子はいくらまで許されるのか・・・ それが分かりません。

あと、セラーの中のセーラは私も怖いです。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/02/21 12:26 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode