コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

【ドラマ】神の雫 第二話

「第一の使徒」に関する豊多香の記述が明かされた。
順調に使徒捜しをする遠峰に対し、苦戦を強いられる雫達だったが、一枚の絵が活路を開く。
一本のワインのイメージを描いたその絵の作者、記憶喪失の女性、水澤カオリの過去を探ることで雫達は「第一の使徒」にたどり着く。

期間は、一週間!
「第一の使徒」の記述の内容も、原作より大夫華やかになっていますね。
わざとらしく付け加えられた、「桟橋」。
「霧」と「桟橋」かぁ・・・ こじつけたなぁ。(笑

少々理屈っぽくし過ぎた感じがします。
豊多香の記述が軽く感じられます。
「霧」がオフヴィンテージで、「桟橋」が人・・・ なんだかなぁ・・・
ワインってそんな具体的なモノじゃないでしょう。(笑

ただし、遠峰が、使徒を外したと気がつく「ただ見ている・・・」への繋がる、シャトー・タルボを劇場・芝居小屋に例える所の流れは見事!
とても、再構築したとは思えない、原作も活かしドラマならではの演出も加えた、つながりでした。



みやび、パワフルで良いですね。(笑
個人的には、ツボに入りました。
役割的にも、深く雫に食込んでいく所で、今後の展開に大きな働きが見られそうです。

そう、ワインを飲んだだけで風景が見えるのは「特異体質」です。
もしくは、薬の・・・(略



遠峰、ダメ。
シャンボール・ミュジニーが判っていたら、レザムルーズは直結でしょう。
「恋人達」の名前もそうですが、レザムルーズ畑には、泉があります。
土を食う場面を入れたかったのでしょうけど・・・
いささか、間抜け。(笑
眼鏡はカッコイイ! さすが眼鏡王子。(爆



ストーリーは、やっぱり軽いですね。
カオリさんのお話・・・ 展開が早すぎ!
水澤氏との和解早すぎ!
人間ドラマ・・・ どこ?(爆



謎は、グロフィエを飲んでいた雫が、何故試飲無しで、ルーミエにたどり着くのでしょう?
ありえない。



雫、シャトー・ロベールでワインを飲んだら、必ず踊るように。(謎
セーラ、喋らないように、あんたCGなんだから。(爆



それにしても、ムートンの'85は日持ちしますなぁ。
ありえない。



来週は「第二の使徒」登場
「団欒」って事は、原作「第三の使徒」ですね。
その割に、「五大シャトー Vs ノンブランド」で高杉を出してくるみたいですが・・・
これは、原作知っていても、先が読みにくくなってきたかも知れません。
あわせ技は良いのですが、エピソードが軽くなりすぎているのは不味いですよ。




今週登場したワインは。
(リンク先は生産年無視、ワイン名/生産者 生産社名なしはワイン名と生産者が同じ場合です)

「第一の使徒」2001
■ シャンボール・ミュジニー・1er・レザムルーズ / ジョルジュ・ルーミエ

遠峰が選んだ「第一の使徒」候補 2002
■ シャンボール・ミュジニー・1er・レザムルーズ / ジョルジュ・ルーミエ



藤枝が最初に雫達に飲ませたピノ・ノワール ヴィンテージ不明
■ ピノ・ノワール・コンバージョン / コノスル

西園寺が遠峰の前で飲んでいたワイン 1998
■ ミュジニー / ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

雫が「第一の使徒」に近いと気づいたワイン 2001
雫がカオリに飲ませたワイン 2006
カオリと彼が飲んでいたワイン ヴィンテージ不明
■ シャンボール・ミュジニー・1er・レザムルーズ / ロベール・グロフィエ

ロベールが雫にヴィンテージを示すために飲ませたワイン
グレートヴィンテージ 1990
比較用ヴィンテージ 1997
■ シャトー・タルボ

前回、雫がこのワインだけは飲めないと言った 
今回、雫が過去に一度だけ飲んだことがあると打ち明けた 1985
■ シャトー・ムートン・ロートシルト




今週のおまけワイン。
「第一の使徒」が買えなかった人、もっと深く知りたい人は下のリンクをお試しください。

第一の使徒、同じ畑の異なる生産者ワイン
■ シャンボール・ミュジニー・1er・レザムルーズ

第一の使徒、同じ生産者の異なる畑ワイン
■ ジョルジュ・ルーミエ

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
私はみやびがダメです(笑)
さすがに原作のイメージぶち壊しかと(笑)
まぁ個人的にあぁいうタイプがダメなだけですが…。

昨日は見ながらグロフィエのレザムルーズ04を飲もうかギリギリまで悩みましたが、やめました(笑)

霧と桟橋、グロフィエからルーミエは管理人さんと同意見です

デキャンタ、相変わらずボトルの中身が激しく揺れ動いていますね(苦笑)

まぁでも、なんだかんだ良いながらなかなか面白く見ています。

ギャグドラマとして(爆)
  • アニー
  • 2009/01/21 11:09 AM
確かに原作のみやびの面影は全くありませんね。
私も、ギャグドラマとして、みやびを面白く見ています。(笑

原作のみやびのイメージを再現してくれそうな女優さん、5年後の堀北真希・・・ なんてどうでしょう。



気になるのは、来週のドラマ版「第二の使徒」。
オフィシャルサイトを見ると、五大シャトー対決から「第二の使徒」を選ぶような気配ですが、3,000円以下のワインから・・・ って事は原作で使ったワインは全部ダメですね。
本間がイタリアワインを担当・・・ 雫が南仏にたどり着けない場合、イタリアワインが「第二の使徒」になり得るのかも知れません。

それにしても、3,000円以下で五大シャトーを超えられるのかなぁ・・・
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/01/21 1:24 PM
堀北真希は良いですねぇ。
3000円以下の使徒…安っぽすぎませんかね…(苦笑)

それこそ、『俺は旨いと思うんだ!でも味覚は人それぞれだから万民受けするかはわからないよ?』ってレベルに…。

郷愁のワインでサンタ・デュックのジゴンダスとか出たら嫌だなぁ…

そういえば、ドラマ版の使徒は漫画版とは違うものを作者が考え…みたいな情報がなかったですか?
  • アニー
  • 2009/01/21 3:57 PM
デイリーワインでも、確かに美味しいワインは沢山ありますが、五大シャトーとか、グランクリュとは別世界のお話ですからね。 テロワールもフィネスも感じられない、ただ口当たり良く飲めるって程度です。

ドラマ版使徒は、作者が選び直した・・・ とモーニングの巻頭インタビューでプロデューサーが答えていましたね。
ここから先は、原作を知っていても、使徒は判らない展開になるのかも知れません。

それはそれで、楽しみです。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/01/21 4:06 PM
遠峯が第1使徒を間違えるシーンは、2匹の蝶の代わりに全裸の男女が見えて「誰だ?」ってなるのを再現して欲しかったです(爆)

次回原作どおりにタクラマカン砂漠に行くなら、ぜひとも脱水状態でワイン飲んで復活⇒ローランとせっくs(略)…げふんごふん

第3話のあらすじ見ました。

記述は原作の第3の使徒と同じみたいですが、3000円以下のデイリーワインってことはシャトーヌフ・デュ・パプはあり得ませんね。

しかも「3000円以下で五大シャトーより美味いノンブランドワイン」とは、原作以上にずいぶんハードルを上げましたねえ。
原作ですら五大シャトーの対抗馬に格付けワインも入れてたのに。

第2使徒は南仏ワインの可能性が高いのでしょうが、3000円以下で美味しいワインとなると、ローヌですら厳しく、ラングドック・ルーションあたりになる可能性もあるのではないでしょうか?

さらに「ノンブランド」ってことになるとヴァン・ド・ペイ・ドックだったり…。

それにしても、保管状態が悪い高級ワインを安売りするネットショップが現れただけで業績悪化する大企業のワイン事業部って、、、まあ部長があれじゃ仕方ないですかね(笑)
  • Jino
  • 2009/01/21 4:56 PM
やっとドラマ第二話を見ました!

「何故、原作と同じ?」って感じです。
ルーミエのアムルーズ高いし、01なんて買えないし!(笑)

私も、みやびチャンは駄目です。アホキャラ過ぎますね…。

雫、もっと犬パワーを見せてください。(笑)

遠峰、土を喰らうくらいなら、スワーリング練習しなさい!(爆)

加藤あい、可愛い〜〜!
  • tz66
  • 2009/01/22 12:55 AM
原作付きドラマは、原作と比べられるのが世の常です。シリーズ構成や尺など、どうしても制約は出てくるでしょう。
しかし優れたドラマは原作を知っている人間にも、脚本(脚色)や演出のうまさを感じさせる力を持っています。
(一概には比べられませんが、少なくとも私は「のだめカンタービレ」にはそれを感じました。また「名探偵ポワロ」の長編などは神がかってます。比べちゃいけないんでしょうが)

残念ながら現時点では、ドラマ版「神の雫」にそれがあるとはとても思えません。
管理人氏がおっしゃるように、はしょりすぎで話が軽い、ペラいのオンパレード。
「とりあえず」「マンガの人気があるうちに」「他局に取られる前に」「突貫工事で作りました」という大人の事情が副音声で聞こえてきそうな程、『やっつけ仕事』臭がそこかしこにプンプンです。
原作へのリスペクトが少しも感じられません。
この調子で続くなら、ペ・ヨンジュン版に期待するしかなくなってしまいます(苦笑)

みやびについては、私も最初「外見どころか性格も似せる気ゼロかよ」と怒り心頭でした。しかし第二話を見て、これはこれでキャラが立ってて面白いかな、と思うようになりました。
でもソムリエ志望者があんなに酒癖悪いって一体…

あと部長は自重しろ!(笑)どういう方向性にしたいのか見えてきません(笑)
升毅ファンとしては、升毅の無駄遣いなのか有効活用なのか微妙です(爆)
  • ray
  • 2009/01/22 1:43 AM
初めてコメントさせていただきます!

『使徒』については、例えば、BSなんかですごいマニアックな……ディティールも凝りに凝ったドラマにしてもらって……
今回の地上波のドラマでは『使徒』は無視して、一話のファミーユの話とか(結構好きなんです!親子の人間ドラマが!)石河兄弟の話、長介の失恋のエピソードなどなど、“ワインにまつわるいい話”を一話完結で丁寧に描いて欲しかった……だったら“使徒”はなくともなかなか良いドラマになったんじゃないか……なんて思います。(ワインに興味がなかった人にも、「何かワインって素敵!」と感じてもらえるような……)

本当に、はしょり過ぎで……残念です。

  • ミキミキ
  • 2009/01/22 3:47 AM
Jinoさん>
使徒を飲んだときには、蝶のままではインパクトに欠けますよね。
おまけに、その蝶がCGまるわかりの安っぽいものではね。(苦笑

3,000円以下のワインってのは、フランス産では無理っぽいですよね。
ギガルの村名でも、クローズ・エルミタージュ、ジゴンダスあたりが買えるかどうか・・・


tz66さん>
ルーミエのアムルーズでしたね。
私も買えません。(笑

ドラマは原作よりもツッコミどころ満載で・・・
私はなかなか楽しませて頂いてます。


rayさん>
「のだめカンタービレ」のドラマは私も良くできていたと思いました。
そのせいで、アニメ版が無理にベト7使わなくして自滅していきましたが。(笑

ドラマ「神の雫」はホントご指摘通りで、すべてに安っぽいです。
河原毛部長の扱いは私も疑問だらけです。
あの不倫設定は必要なのでしょうかねえ、無駄な時間に思えて仕方ないです。


ミキミキさん>
確かにBSドラマの方が良かったかも。
あと、深夜枠アニメとか。
アニメならどんな高価なワインでも問題なし!(笑

使徒幕間話をというのも面白いですよね。
今回ドラマの人気が出れば、SP番組として、幕間話をって言うのも期待できたのですけど。
なんか、視聴率悪そうで・・・(苦笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/01/22 1:13 PM
視聴率悪!^_^;

火22 日テレ 神の雫 10.3 7.3
右下がり
このままでは日テレ得意の打ち切りか!

今他のドラマで面白いのは↓
月21 フジ ヴォイス 17.7 17.4
火21 フジ メイちゃんの執事 14.9 14.8

同じ漫画からの「メイちゃん」とはダブルスコア
個人的な好みですが・・・
ドラマはフジにやってもらいたかった(泣)
  • 150
  • 2009/01/22 10:04 PM
私はドラマ化されるとしたら、日テレ だろうなぁと予想はしていました。

だって、この作者の話、「リモート」「サイコドクター」「金田一少年・・・」「探偵学園Q」全部日テレですよね。(苦笑

ま、打ち切りにならないように期待しています。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2009/01/23 12:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode