コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

今週の「ソムリエール」 le vin#29「郷愁(ノスタルジー)」

人間国宝、今昔亭志ん楽の弟子、今昔亭瑠音(ルネ・ベルナール)は修行中の身ゆえに故郷の母の病床を見舞うことを頑なに拒否していた。
志ん楽はカナに依頼し、里心がつきそうなワインを飲ませる。

「ソムリエール」第二十九話。

噺家さんのお話。
志ん楽師匠は前回良い味出していましたが、今回はイマイチ。(笑
弟子の瑠音も3年近く修行して、アレでは・・・(苦

「郷愁」と言う名前のドメーヌが造るワイン、醸造家がジャン・クロード・ベルーエ(ペトリュスと同じ醸造家)ってだけのネタでしたね。



コラムは【ワインの地域性】
主にフランス、ボルドー地区において、ワインの個性が地域性よりも醸造技術によること大きくなってきたと言うお話。
確かに、ブラインドでボルドーワインの生産地域を当てるのは難しいです。
もちろん、私がド素人だからって要因が遙かに大きいですけど。(爆



次号は1月15日(火)発売です。


今回登場ワインは。

■ シャトー・ペトリュス

■ イルレギー ドメーヌ・エリ・ミナ

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
明けましておめでとうございます。
今年も頻繁にコメントを書き込もうと思ってますのでヨロシクお願いします。

ワインの地域性が薄れているという話は堀さんが盛んに言っていることですね。確かにその感は否めませんが、ワインも消費財なので時代の流れには逆らえない気も。難しい問題なので、私はあまり考えず単純に楽しむつもりです。

とっておきにしていたパルメ97飲みました。BBSに感想を書いておきましたが、微妙…

  • うま
  • 2008/01/05 11:20 AM
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

確かに仰るとおりですね。
最近では、セパージュすら当てられないようなワインも珍しくありません。(苦笑
それはそれで、新鮮な驚きでもあり、楽しんでしまえばそれまでのことかも知れません。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2008/01/07 9:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode