コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 最終話(#237)「十字架の道行き」

 

遠峰の遺書「神の雫」を読んだ雫は、みやびとは別々に旅することを決意する。

 


最終回です。

 

予想通り、やってくれました。
「神の雫2」、何時でも開始できます。(爆笑

 


「神の雫」連載で、ワインを飲んだ時の妄想が… 経費になりました。

 

「神の雫 最終章」では、マリアージュをねじ込むことで、晩飯が経費になりました。

 

「神の雫2」は、旅を絡ませて、世界各地への旅行を経費で落とすようです。

 


しかし、コンテンツの実質は十二使徒編で終わっていて、マリアージュ編は完全に蛇足だったと…。
さらに、作者の作風+作話能力から推測して、銘柄当てのワイン勝負ネタ(神の雫路線)は、これ以上無理だと、私は強く感じています。

 

 

 

何はともあれ… 
最終回、おめでとうございます。 > 作者殿


また、16年に渡りこのサイトに関わってくださった、沢山の皆様。
ありがとうございました。


このサイトの今後は未定ですが… サーバ・ドメインはしばらく維持しようと思っています。
城アラキ氏が、再びワイン漫画を始めるとか、情報がありましたら、ぜひ、コメント投稿をお願します。(笑

 

 

 

今週登場したワインは

クロ・パラントゥ アンリ・ジャイエ

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
この原作者様はメディアでは常に
[ヒットメーカー]扱いされていますが
2000年代になってから目立ったヒット作が無いような?

御自身の得意?分野であるはずのミステリー作品でも、「名探偵コナン」の様なメディアミックスで盛り上げ老若男女が楽しめる国民的ヒット作を作り出す訳でもなく
世界的大ヒット作である「DEATH NOTE」のような現代的な大傑作を生み出せなず、過去の遺作とコネで創作活動をしている[ヒットメーカー]氏の心情は如何ほどでしょうね・・・。

[白夜行][容疑者Xの献身]という十年に一度レベルの大傑作を連発しながら、その後も常に毎年のミステリー作品ベスト
10クラスの秀作、意欲作を出し続け[沈黙のパレード]なんて[容疑者X]と並ぶ傑作をモノにする東野圭吾先生なんて素晴らしい作家とは対照的ですねえ。
  • loss
  • 2020/10/15 9:49 AM
亜樹直の中の人を「神の雫」を通して16年見てきた印象では…

◎小学生相手の推理クイズレベルの作話を、数話構成で組み立てるのが得意
◎シンプルで解りやすいルーチンワークを繰り返して長編を成す作風
△初期設定が全てで、章が変わると登場人物の記憶がほぼリセットされる
→よって、登場人物は作話による成長は一切無い
→よって、長期に渡る布石、それの回収はない
△取材したネタは昇華されず、そのまま作話に用いられる

今回のエンディングも、十二使徒編と全く同じ構図で…、たぶん、作者の「美学」は1960〜70年代の漫画の概念で固定されているみたいです。


lossさん>
ストーリーテラーとして超一流である、東野圭吾大先生と比較すること自体が失礼ですよ。
毎回毎回、最後に大どんでん返しがあると解っていても、ネタが明かされた瞬間、最初から読み返さずにはいられない、練りに練り上げられた作話には、ホント頭が上がる余地すらありません。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/15 4:02 PM
管理人様はじめまして、神の雫をレビューしているサイトを探してたどり着いたものです 

しかし、本当にマリアージュ編は誰も話題にしないほど人気がありませんでしたね苦笑 こちら以外に話題にしているサイトを見つけられませんでしたので、管理人様のレビューを毎回楽しみにしておりました

神の雫2は、世界中の困った人々のもとにワインを飲ませて悩みを解決するような、酒治療を駆使する闇医者みたいな話が始まるのではないかと私は予想しております笑
  • kamata hito
  • 2020/10/15 5:39 PM
最終回なので、マメにお返事。(笑

kamata hito さん>
マリアージュ編は、ホント話題にならなくなりましたね。(しみじみ
まず、ワインショップのポップで「神の雫登場ワイン」ってのを、全く見なくなりました。

ワインを飲ませて悩み解決は、城アラキ氏の「ソムリエ」のお得意ネタで…、人間ドラマを全く描く気も無く、ワイナリーの裏情報を集めるルートも努力も無い亜樹直氏には難しそうな気がします。 まぁ、謎の圧力を持つ講談社相手になら、ゴリ押しの企画書で通しちゃうかも知れませんが…。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/15 9:01 PM
管理人様

まずは、長きにわたるレビュー、完走お疲れさまでした。
「神の雫2」が始まるまで、ゆっくりと充電なさってください。(笑)

本作は、特に初期は、あまりワインに詳しくない私でも引き込まれる面白い作品だったので、このような現状となってしまったのは本当に残念です。
(ちなみに私が最初にこの作品に違和感を覚えたのは、雫が第6の使途の正解をコルクに残っている香りから探り当てたことです。いや、その手法、それ以後の使途探しでも使える万能の能力じゃないんかと…)

触れられることなく消えていった伏線も沢山ありましたね。

本作は、原作者は「作中で取り上げるワイン」と「その表現(心象風景)」だけを提示して、定評のある漫画原作者がストーリーを考えるというチーム制に移行できていたなら、もっと面白く、もっと長続きする作品になっていたのではないかと思います。

と、愚痴を並べてしまいましたが、本作が私がワインに興味を持つきっかけとなった一つであることは間違いないですので、作者には感謝しております。

また、終盤は、管理人様がどのようなレビューを書かれるのかを唯一の?楽しみにしながら読んでいました。

管理人様にも本当に感謝を申し上げたいと思います。

また次のワイン漫画のレビューとコメント欄で再会いたしましょう。

  • 漫画読み
  • 2020/10/15 10:18 PM
漫画読みさん>

16年中、もうやめようと思ったり、やめることを宣言した事もありました。(苦笑
にもかかわらず、最後まででレビューできて、それはとても有り難いことだと、心の底から思う反面…

達成感はゼロなんです。(笑
それどころか、「神の雫ロス」も無く、来週から平穏な日が送れる… という安堵感ばかりで。(爆


放置された伏線… そもそも、「神の雫」の正体すら放置ですから。(爆死

  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/16 8:11 AM
管理者様

お疲れ様でした。昔はよくこの漫画を読んでましたが、マリアージュになった頃になんか飽きてきてしまって読むのをやめました。それで最終回にも気づかず、本屋さんで知った次第です。最終回読んだ感想…「あーーーー…(´・ω・`)」って感じでした。途中で読むのやめても惜しくなかった漫画も珍しいです。
  • 支那と
  • 2020/10/16 11:29 PM
初コメント失礼します
16年前からこのサイトにはお世話になっていました。

ルヴァンの最後の流れでいうとあの屋敷の中の奥にあるワインを雫が手にしたら当初の神の雫が明らかになるはずですが、執事かロベールがセラーのどこかに移動させちゃうんですかねえ。。

運ぶ時に答えを知る者は現れそうな気が。。。
駄文失礼しました
  • メロ
  • 2020/10/17 1:14 AM
支那と さん>

十二使徒編の直後に、今回のフランス編(神の雫編)が描かれても、物語的には全く問題無かったと思います。
竜頭蛇尾…、最後は蛇の中でも、極小化していたのでは?。(爆死


メロ さん>

たぶん、ルヴァンの頃(マリアージュ編の開始当初)は、「神の雫」選ぶつもりだったんでしょうね… 結末がこれだと、「神の雫」本編の冒頭から矛盾だらけの様な気もしています。(苦笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/17 3:04 PM
1話を読んでみましたが、今より絵が丁寧でいいですね。
劣化は内容だけかと思いましたが、作画も劣化していたのですね。
お疲れ様でした。
  • g
  • 2020/10/17 9:04 PM
gさん>

そうですか?
16年続けた割に、登場人物は安定して同じ雰囲気を保っていると思いますよ。
髪の毛のツヤの入り方とか、まつげの処理などテクニックとしては変化したかも知れませんが、連載中に主人公の身長が縮んでいくとか… 別人と化すことに比べれば…。(笑

途中、背景の苦手なアシスタントさんが在籍されていたのか…、店内のテーブルが床から浮いていたり、皿やワイングラスがテーブルに乗っていなかったりで、やたら、背景のパースの狂いが気になった時期はありました。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/17 10:04 PM
じゃあ、私の感覚が古いのかも。
  • g
  • 2020/10/17 10:33 PM
いやいや、私はそう感じたと言うだけのお話ですので、お気になさらず。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/18 10:01 AM
管理人様、長きに渡るレビュー本当にお疲れ様でした!

結局、やっぱり愚作だった本作part2の件はさておき…(苦笑)

次は城アラキさんの作品でお会いしたいですね!!
それではその時を楽しみにしていますね〜!!
  • 2020/10/19 5:47 AM
楽さん>

城アラキ氏、何かしら新しい切り口を見つけて、新企画でワイン漫画を連載して欲しいです。
ワイン漫画の最後が「神の雫」では… あまりにも悲しすぎます。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/19 8:00 PM
今、思い立って5chのスレ検索してみたら…
「神の雫」スレが2013以来存在していない事実。
これは、タイトルに【朗報】と付けるべきか!?(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/19 8:03 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode