コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #235「死力死闘」


戦いを終え、椅子から崩れ落ちる遠峰は… すでに息をしていなかった。

 


最終回まで、あと3話。


お〜、これは意外な展開。
「神の雫」チョイスは平凡でつまらないものでしたが、この展開は予想外で面白い。


ただ、ちょっと唐突な感じが強すぎるのは否めません。
ここへ導くための伏線は、渡仏前から、徐々に張っていて欲しかった所です。


ここまでの作者の「癖」からすると…
この後、必死のパッチあて(ド派手な辻褄合わせ)が行われる悪寒がします。
もしかしたら、美島の店を乗っ取った という辺りも伏線だったことにねじ込んで来るかもしれませんが…
だとしたら、設定の使い方が下手過ぎですよね。(苦笑


さて、残り2話。
遠峰の死が、取って付けたような辻褄合わせに終わらない事を祈ります。

 

 

 

今週登場したワインは

クロ・ド・ラ・ロッシュ ジャッキー・トルショ

シャトー・シュヴァル・ブラン

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
(登場人物の病気)と言う、悲劇を描く事で(こんな悲しい?物語にケチを付ける連中は心が冷たい人間なんですよ)
と、漫画の内容を批判する人たちを悪者に仕立て上げようとする原作者の底意地の悪さは嫌というほど理解出来ました。

  • loss
  • 2020/10/01 2:38 PM
主人公のライバルの死というのは、事によると後世に長く語り継がれるほど、物語においてとても重いものです。
力石徹しかり、上杉和也しかり。
果たして、「神の雫」の物語における遠峰の死はどうなるでしょうか。

いずれにせよ、これで二人を主軸にした物語の続編の目はなくなったということであり、その点は残念です。

場当たり的な人間関係しか展開のなかった本作ですが、もし続編が描かれるならば、雫と周りの女性たちとの人間関係を主軸に置いた作品を読んでみたいですね。
  • 漫画読み
  • 2020/10/01 7:17 PM
lossさん>
思い起こしてみれば、「神の雫」(12使徒編)のラストも、秋絵の死をネタに展開して、話に重みを加えようと企んでいた経緯があります。
作者にとって登場人物の死は、物語を終わらせる「最終奥義」なのかも知れません。

漫画読みさん>
この作者に、人間ドラマは絶対に描けませんって。(断言

雫:みやび の関係すら「JPEG撮って出し」みたいな突発エピソードでしか描けないレベルですし…
現状もバルコニーに仄香を潜ませ、豊多香との関係、雫母との関係を明かせる状況を作りつつ、このまま謎としてスルーされそうな予感がします。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/10/01 8:46 PM
この話の流れだと、要はワインは体に悪いみたいな印象もたれかねないですね(笑)…
アルコールの取りすぎは確かに体に悪いのだけれど…
  • ありゃりゃ
  • 2020/10/03 1:39 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode