コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #228「二つの大河」


決戦の場、神の雫7枚目の記述が読み上げられる。
 


「私は理解した そうか ここは私にとっての ワインの頂きなのだ」


7枚目、神の雫の記述はカッコばかり。
作中では、奥深く巡らされたミスリードの中、読むことさえ躊躇う様な神々しい7枚目の扱いで…
雫の一言「マ マジ か!?」で示される様に、衝撃の7枚目として語られていますが…
その実、中身は全く空虚…

 

 

 

現状から予想される「神の雫」のエンディングは…
私たちが、過去何度も「神の雫」を想像していた中で、最も初期に考えた、最もつまらない結論の様です。
単行本70巻の結末が、これかよ…。 1話完結、読み切りでも良かったんじゃない?(爆

 

 


二人は兄弟なのだから、意見や経験(選んだ「神の雫」)は違っても、協力し合って頑張るんだぞ! 

 

 

 

今週登場したワインはありません。

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
いよいよクライマックスですねぇ(棒)

遠峰には残された時間が少ないという匂わせを、この先の話に生かすのか否か。

法的な話で言えば、遠峰の養子縁組が正式に行われているのなら、養父の戸籍に入ったはずなので、もう神咲一青になっているはずなんですよね。遠峰は旧姓使用でしょう。
そのあたりも触れられるのかどうか。

雫だけが実の兄弟と気づいていないようですが、最後まで知らずに終わるとは思えないので、そのあたりの話をどうまとめるのか。

この期に及んでも、ついつい、漫画としての面白さを出すにはどうしたらよいかという発想で色々と考えてしまいます()
  • 漫画読み
  • 2020/07/23 10:43 PM

個人的に 全く 盛り上がりを感じないのですが… ホントにこのまま終わるのでしょうか? それどころか、第三部が始まりそうな 悪寒 が…


伏線回収(謎の解明)は一切期待しない方が良いと思いますよ。(苦笑

下手すると、豊多香、MEGUMI(雫の母)、仄香(遠峰の母)の関係すら曖昧に終わるのではないかと思います。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/07/24 8:31 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode