コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #227「集結」


決戦の日、雫、遠峰と「神の雫騎士団」メンバー達の前で、神の雫に関する記述の1枚目から6枚目が読み上げられる。

 


決戦前のテンプレート、ロベールの1人ワイン会で始まります。


テンプレートでは、これから明かされる目的のワインに関わる、豊多香とロベールの思い出が語られるのですが、今回は「第八の使途」ジャック・セロスのキュヴェ・エクスキューズ・セックで、2人がマドンナを奪い合った事を思い出す中、続々と集まる「神の雫騎士団」の愉快な「二つ名」の面々(今回登場順)。

 

〇 吟遊ワイン詩人:土肥ロベール
〇 崇高のワインコレクター:チャールズ・ワトキンス
〇 葡萄畑の女帝:フランソワーズ・ブラック
〇 ゴールド・テイスター:アンドリュー・ウォン
〇 ワイン評論の哲人:ヘンリー・ギルバート
〇 沈黙のワイン貴族:ロマーノ・ヴィスコンティ

 

当然、遠峰母である仄香
● テイスティングの魔女:遠峰仄香
は、前回の中華決戦で、遠峰を贔屓目に見てしまう可能性があるという事で、不参加です。

 

ここで語られたのは、豊多香は非常にモテるが、割と女性には無頓着だった。 しかし、仄香とは付き合っていたという内容でした。 そして、「神の雫騎士団」総登場で、ワインが足りなくなったため、「第一の使途」ジョルジュ・ルーミエのレザムルーズをサーブ。

 

 

雫は単独(使途編は常にみやびが同伴でした)で、遠峰はローランを伴って遅れ気味に登場しましたが、ここまでの流れは、おそらく今回明かされるかも知れない「神の雫」とは無関係と私は思います。(笑

 

開始された決戦の場、これまた使途編のテンプレート通り、「神の雫」の記述全文が読み上げられます。
(ココには記載しませんので、興味のある方は、今週号、来週号をお読みください)

 

そして、この記述内容は、おそらく今回明かされるかも知れない「神の雫」とは無関係と私は思います。(核爆発

 

 

 

今週登場したワインは。

キュヴェ・エクスキューズ・セック ジャック・セロス

シャンボール・ミュジニー・1er・レザムルーズ ジョルジュ・ルーミエ

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
殆ど読んでないので正直、二人が選んだワインが「神の雫」かどうか興味ありません・・・。

気になる事と言えば(結構、前の話ですが)回想シーンで雫が遠峰にヘイトした理由ですが作中で語られたのでしょうか?

連載が終わったら「怪盗ルヴァン第二章」が始まったりして・・・

  • loss
  • 2020/07/17 5:39 PM
美島が、遠峰+西園寺に騙されて店を失った様ですが、詳細は全く不明です。 #53 で描かれています。

怪盗ルヴァンは、推理クイズもどきでしたので、姉が作話出来ないんですよね。(苦笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/07/17 6:43 PM
「神の雫騎士団」には財産の管理運用とジャッジを任されていたと記憶していますが、勝手にワインを飲む権利があるのでしょうか?
以前から、ロベールが何故勝手に飲んでいるのか、そして弁護士も飲んでいたような・・
  • g
  • 2020/07/18 6:04 PM
まぁ、当初から言われていた事ですが、そもそも「遺言」として「法」的に成立しないらしいです、このお話し。(爆

で、ここまで濃い「厨二病」を感じさせる作者って、今時、貴重ですよ。
作者が、この漫画を描いていて、自ら酔っている様は… ほぼ、ギャグです。(苦笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/07/18 11:29 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode