コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #220「生と死の狭間」


オー・ブリオン'89は「神の雫」ではないと判断した3人は、終末ソムリエの次の依頼人と会う。
依頼人が探すワインのイメージは、「神の雫」5枚目の記述に散りばめられたキーワードと合致する内容だった。
 


今のこの展開、過去の「神の雫」探しの経過はもちろん、ボルドーすら全く関係ありませんよね???。(爆

 

 

 

物語上、突如現れた新進気鋭のフレンチシェフが、BLメイン・パートナーとして「神の雫」探しにベッタリ同行。

 

終末ソムリエと言う、いかがわしい職業の人物から、今まさに目の前にある5枚目の「神の雫」の記述内容に「のみ」合致する依頼を、進行と素晴らしくシンクロした状態で2連発。

 

この2人からは、一挙手一投足を絶賛され続ける展開。

 

普通、これは詐欺を疑わなくてはいけない案件です。

私だったら、iPhone (サイド+音量ボタン)長押しします。

 

 

 

ストーリーとしても、もう、マリアージュなんてどこ吹く風?、ワインの実態すら見えてきません。


完全に、「ワイン妄想の言葉あそび」です。

 

さらに厄介なことに、その「言葉」は、すべて作者の「妄想」の中で生み出されたもの。
それらを自慢げに思いつくままに陳列して、「自画 自大絶賛」だけ が燃料として進められる展開。

 

 

 

今、この時点で「神の雫」を総括するなら…
求める「神の雫」は、『作者が「今」、一番「自分に酔い痴れる」事が出来るワイン』と言う事の様です。(笑

 

 


も少し、面白い内容でレビューしたいのですけど…(核爆発

 

 

今週登場したワインは。

シャトー・オー・ブリオン

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
> 面白い内容でレビューしたいのですけど…

ワイン×BL
で、ワインが深掘りされない、BL興味無しの状態では楽しめないですね。

古くは、タッチなど(古!)、〇〇×恋愛で読者や視聴者を掴んできました。タッチなどは野球だけに着目すると後半はずさんで、恋愛で引っ張っていたように記憶しています。他にも、三月のライオンも、最近では将棋がずさんで悲しいです。

作者が〇〇×恋愛の〇〇に造詣が浅い場合、どうしても後半は〇〇が浅くなってしまいがちな気がします。

神の雫においては、恋愛の部分までBLになってしまい、今までの読者層にはあいません。


もはや、建設的なコメントとしては、更なるBL要素向上する方法や、女性向けワインの楽しみ方などの視点でコメントすることなのでしょう。私には出来ません。
  • g
  • 2020/05/17 7:57 AM

まぁ、元々 この作者は、成長・変化していく人間を刻々と描く様な作品は扱った事が無いみたいですので… 基本一発完結(1トリック)のクイズ話しか無理っぽい現状、ほぼ素人であるヨッパライ姉弟が、最近耳にした陶酔ネタを未消化のまま垂れ流して、悦に入っているだけの状態なのでは… と想像しています。(苦笑

私が思う最も建設的な意見は…、「神の雫」は、示されないまま、再び旅立つのが BEST なのでは? と最近 一段と強く思う様になりました。(マジ
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/05/17 9:35 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode