コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #215「キング・オブ・ボルドー」


雫と国木田はシャトー・ラフィット・ロートシルトを訪れ、ある結論を導き出す。

 


おや?シャトー・オー・ブリオンはどこへ? (個人的こだわりの)謎は深まるばかりです。
3話前の最後のコマがシャトー・オー・ブリオンの外観だったのに、一向にオー・ブリオンの話にはならず…。


それどころか、今回の1級のお話はメドックの4本限定。
と言いつつ、今話のタイトルは「キング・オブ・ボルドー」

 

雫がラフィットの1881を飲んで、ラフィットは「神の雫」では無いと結論付けた理由は、脈々と続いて来たラフィットの絶対神のような存在は「神の雫」ではない という様なニュアンス。
それに続いて、ラフィットの現当主であるサスキア女史が同等の存在として名を挙げたのが「誇り高きメドックの1級シャトー」は当然、マルゴー、ラトゥール、ムートンでした。

 

あの最後のコマは、単にシャトーのイメージカットだったのでしょうか?(笑

 

 

 

雫が語る「神の雫」は…
「大地のテロワールの素晴らしさと ヴィンテージの天の恵みと そして醸造家の哲学が ある時 そう 何か思いもよらぬ化学反応のようなものを起こして 複雑な鍵穴と鍵がカチリと合う そんな瞬間に似た ひと雫 2度と作られないかもしれない そんな神のもたらした 奇跡のワインなんじゃないかって」


要約すると、「天地人」の奇跡が生み出した「一発屋ワイン」(ひと雫)って事みたいです。
ラフィットの様に”なみなみ”と最高レベルのワインを生み出す、超有名シャトー(ワイナリー)のワインは「神」だと。(笑


最近この不可思議な論調が続いていますが、なんていう無謀な論理なんだろうと、思う必要はありません。


これは、いつもの…
ちょっと安目だけど、こんな美味しいワイン… おめ〜ら知らなかっただろ!?
ってパターンで、神の雫の得意パターンです。


と、言いつつ、それが当たったのは、15年前。
モンペラ ただ1本なんですけどね。
それも、ワイン好きの方々の間では、すでに評判になっていたシャトーでしたし。(爆

 

 


おまけの情報。
ラフィットは、神の雫ではかなり頻繁に登場して来ましたが、今回雫が飲んだことを強調した1917は、400日熟成肉に合わせたワインです。 蔵出しの1917は「闇と蛍と城の幻影」でしたが、今回シャトーで飲んだ1881は「闇と幻影の中ゼウスが住まう城」でした。

 

 

 

今週登場したワインは。

シャトー・ラフィット・ロートシルト

シャトー・マルゴー

シャトー・ラトゥール

シャトー・ムートン・ロートシルト

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
欄外に追記
「神」ではないワイン 「神の雫」を追い求める意義って何なのでしょうね。(爆死
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/04/02 9:33 AM
雫君の現見解だと神の雫は良年って事ですね...
Haut Brionが3話前に出てたって事でしたので、私はてっきり雨がちな90年代前半でも素晴らしいワインを生産し続けたLa Mission Haut Brionあたりが推理上に浮上してくるのかと思いましたが...

うろ覚えですが、確かLa Missionは93年の収穫時、ボルドー大学(確か)の学生達が本降り前に収穫を手伝ったことで多少早摘みにはなったものの事無きを得たと記憶していたので、オフヴィンの中での生まれた奇跡の一本だと思ったのですが。

少しネットサーフィンしてみましたが、そのような逸話は全く見当たらないのでガセネタだったらごめんなさい。
  • ワイン刑事
  • 2020/04/03 10:56 PM
私の推理(なんて程のモノでもありませんが)だと、おそらく単年でパーカーポイント99-100を得たワインで、ワイナリーとしての評価は標準レベルというワインがあれば完璧かと思います。 残念ながら、私には、それを探す時間と気力がありません。(爆

なにせ、作者が選ぶワインで独自のチョイスは、ほぼほぼ ありえません。 必ずどこかで高評価を得たモノばかり… 結局、超有名(ブランド)ワインか、PP高ポイントワインなのです。 超有名ワインは全て「神」ワインとなるみたいなので、残された選択肢はPPだけかと思う次第です。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/04/04 7:53 AM
神だの仏だのいっていますが、
ネット書き込みの「神キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!!!!」と同じ程度なのでしょうね。
  • g
  • 2020/04/05 7:30 AM

【悲報】「神の雫」以上の「神ワイン」続々発表 現在6本!www
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/04/05 3:01 PM
お久しぶりです!

私思うんですけど…
作者、いよいよ神の雫を決めなきゃいけない時期に差し掛かり、勿論連載当初にそれとして想定していた銘柄はあったものの、いざそれを確定させるにあたって、世界各方面から注目されてしまってる状況にビビっちゃったんじゃないですかね?(笑)

だから、それを『神じゃない』と敢えてハードルを下げ始めたんじゃないかと思うのです…(笑)

更に今後の予想を大穴狙いでさせて頂くと…

遠峰はブルゴーニュへ…
雫はボルドーへ…
恐らく双方別々のワインを持ち寄ることになりますよね…
そこで親父の言う神の雫の回答は…
『二人共、12の使途を踏まえた上で、最後の記述(遺言書)を読み、そして辿り着いたその2本のワイン…それこそがお前達息子二人にとっての『神の雫』である…』
…という、まさかの『ゼロ解答』www
そして最後はその2本のワインを互いに飲み交わし(ローランやクリスが参戦してたならMAX4本w)、各自のワインを称賛し合う只のワイン会の大団円で幕引き…www

もしホンマにこんなんで終わったら、完全に作者が逃げを打ったってことなんでしょうね〜www
  • 2020/04/06 3:51 AM
注目されているんですかねぇ(笑

作者が大上段に構え過ぎた「神の雫」のハードルをジワジワと下げはじめた(逃げを打った)ことは、ご指摘の通りだと思います。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/04/09 9:02 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode