コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #210「1%の勝利」

 

5人の審査員の投票はすべて全て三笠シェフに…。 勝因は調理方法による わずかな差だった。
 


今週はパロンブ(森鳩)の調理方法「講座」でした。(笑


あたかもそれが真理の様に、作者の推す調理方法(真空低温調理機は調理方法としてオーブンに劣る)が切々と語られていますが…


私には、真空低温調理がオーブンに劣るとは思えませんし、最終的に仄香が語った結論が「調理前に振った 塩によって 肉汁を1% 失った――― それが 敗北の理由」という、なんとも理不尽な論旨のすり替えが行われている気がしてなりません。 オーブン調理なら焼く前に塩やハーブを塗さないとでも?(笑

 

なんとなく、ペトリュスという超一流ブランドの、それも1975というビッグ・ヴィンテージには、歴史のない最新の調理方法は似つかわしくないという、作者の思い込みが偏見を生んでいる気がしました。

 

それより…
調理場に三笠が入った際に、パロンブは羽付きの状態でバットに入っていました。
これをオーブンを使用して低温で焼き上げ、料理として完成させるのに、どれほど時間がかかるのか… その間審査員が待たされていた事や、真空低温調理と完成時間が同じという矛盾の方が、私は気になります。(爆

 

 

 

作話の矛盾と言う点、さらにツッコミますと…

雫は作中で、ペトリュスに関して「俺がかつて飲んだ 1989年が その先14年の 歳月を重ねた姿を 想像するんだ」と言っていますが、1970年も黒川監督から飲ませてもらっていますよ。
ちなみに、ペトリュス1989年は「神の雫」作中には登場していません。

 

 

 

来週、雫はボルドー入りする様ですが…

今回のこの戦いって、ストーリー上、とてつもなく重要だった かも知れない ことを、作者は理解しているのでしょうか!?

 

私が気にしているのは、仄香は「神の雫」の正体を知っていている可能性が極めて高いということ。
その、仄香がペトリュス1975を「神のワイン」と言い切り…
雫が対戦相手と知って、わざと銘柄を隠したり…
意味深な行動を、あきらかに「神の雫」を探しに渡仏している雫に対して、多々起こしているのですが…

 

まさか、いつものノリ(?) 単なるハッタリだけで作話しているんじゃないでしょうね!? (苦笑

 

 

 

最後に、今週改めて驚かされたのが仄香のこのセリフ
「大事なのは ブラインドで ワインの名前や ヴィンテージを 当てることでは ありません。 その本質を 感じ取り 表現へと昇華 できるか どうかです」

 

漫画原作者にとって、一番大事なことに置き換えて、作者に考えてほしいものです。(笑

 

 


今週登場したワインは。

シャトー・ペトリュス

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
あいかわらず......
ですね...

確かに私も鳥類はオーブン肯定派です。
皮目の面のみをカリッと焼いてから皮目を上にオーブンへ
基本ですね...
もう一点はカンピロバクター等の食中毒へのリスクです。


ただし...
寄生虫等のリスクを抜きで言えば筋肉質な野生の肉に関しては真空調理の方がシットリと仕上がり確実に柔らかな食感を得られます。
肉汁を流したくなければ電波振動で水分をコントロールして表面だけを固める分子調理のフライヤー器具もあるので、表面だけを揚げ固めてその後真空調理する方法もあります。

実は私...
昨年末にボニークなる調理器具を買ってしまい低温調理絶賛堪能中ですw

とくに流行りそうで流行らないカンガルー肉にはまってます。
筋肉の塊みたいな真っ赤なランプがメチャクチャ美味しく仕上がるので最近は肉といえばカンガルーです!
  • ワイン刑事
  • 2020/02/20 11:42 PM
ワイン刑事さんのコメントを見て、確信しました。
たぶん、作者は例によって例のごとく、一流の誰かの受け売りで、真空調理の方は真面に食べていませんね。(笑

私も鳥は、オーブンで焼くのが好きなのですが…
真空調理のしっとりとした肉感は、完全に別料理・別分野の調理法として感動しました。
低温調理もしかり、もっと言えば備長炭の遠火で焼いた鳥肉は… ああ、もうキリがありません。

私の最近の流行は、「豚の角煮」を「寿がきや」の「岐阜タンメン鍋つゆ」作る事です。(爆)
これがシャルドネと相性が良く、もやしを加えてソーヴィニヨンブランと言うのも…
すみません、低次元なお話になってしまいました。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2020/02/22 10:16 PM
岐阜タンメン鍋つゆ買って角煮をやってみます!
もちろん例のオモチャで77度の設定で30分w
  • ワイン刑事
  • 2020/02/23 2:43 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode