コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #200「甦るパクチー香」

 

クリスとセーラは、2品目、3品目の料理とワインのマリアージュに満足するが、クリスから3品目に赤ワインを併せたいと言うリクエストが出る。

 


おや!? 200回記念 巻中カラーは?? 表紙にも載ってないし…
先週号でカラーと表紙の予告を見て、デジタル配信なら掲載順(製本の都合)に関係なく、任意のページをカラーに出来るのかと… ぼんやり思っていたのですが。(笑

「神の雫」が時折掲載されないのは、作画が遅い疑惑が、私の中で浮上してきました。
ど〜でも良い推測ですね。(笑

 


で、お話の方は、 アワビの生春巻:アシルティコ  蟹とパクチーの揚げ春巻き:オルゴ  の組み合わせのマリアージュを堪能。 登場人物の全てがクリスとセーラの妄想を大絶賛。 ま、神の雫では何時もの事なのですが、現物のアワビの生春巻き、蟹とパクチーの揚げ春巻きの現物を食す事は、ほぼ不可能な私達読者には、何のメリットも無い情報です。

 

おや!?×2 サラダと生春巻きが別のワイン併せちゃいました。 以前に「トムヤム鶏ごはん」「パクチーサラダと生春巻き」「揚げ春巻き」「ラム肉のパクチー添え」の4品にワインを併せると唐突に決められましたが、「パクチーサラダと生春巻き」は「パクチーサラダ」と「生春巻き」で5品だったようです。


で、さらに輪をかけて、揚げ春巻きに赤ワインを併せたいと言い出すクリス。
これ以上ハードル上げても、ほんと読者には無意味なんですよ。(苦笑

設定的にも、店がセット商品にしている意味無いじゃん! 作者は日常的に通りがかりのレストランなどでも、この手のわがまま言っていそうな気がしてきました。(苦笑
作者だけが「悦」に入る展開です。


解決策は、例によって「偶然!」頼み。
伏線があった訳でもなく、試飲会めぐりをした際に、原島個人が購入したワインがあったと…

きっとその中に、素晴らしくマッチするワインがあるのでしょうね。
最近のワイン探しは、極めて場当たり的で、ほんと、面白みの欠片も感じられません。

 


そして、久々登場のクリスもセーラも、なんだかキャラが変わってしまった感触。
クリスなんて、登場したときこそ「出来る男」風でしたが、それ以降は「チャラ男」でしたよね。 今回は、遠峰の代役? って感じの鋭さを演出しています。
逆にセーラは、小悪魔的な凛々しさは消え去り、にわかづくりの普通の女の子(高齢男性が適当にイメージする若い女性)みたいで気持ち悪いです。

 

 


余計な情報
アシルティコ・ワイルド・ファーメントの名前を作中では「ガイヤ」としていますが、そこは「イエア」と読まないとダメだと思います。 今回登場したワインの名前が、2本とも正確さに欠けているのは、何故なのでしょうね。(笑

 

皆さん、裏を想像してみてください。

もう、この漫画の楽しみ方は、そんな事しかなくなってしまいました。(爆

 

 

 

今週登場したワインは。

アシルティコ・ワイルド・ファーメント イエア・ワインズ

オルゴ・ルカツィテリ・クヴェヴリ・アンバー・ワイン テレダ

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
ぇえっと....


まずお久しぶりです。
先週は例年通り「フライングボージョレ」の取締りで忙しく


まず何から言えば...

最近悪ぐ...
おっと!
すら思い浮かばなくて...コメントを書きあぐねておりました。



そして
今日たまたま発見してしまいました!!
タイに合う調理!!



ナンプラーでマリネしたら赤ワインはほぼほぼok!!
特にヒネ香でているボルドーと抜群です!


以上個人的な結論です。
  • ワイン刑事
  • 2019/11/27 12:34 AM
お久しぶりです!(笑

私は毎週、何か拾えるモノは無いかと探しつつレビューしておりますが… 無いんですね、この漫画。 益々、作者は怠ける方向へ猛進している感じが感じ取れます。 青年漫画がどうあるべきか、ゼロから学びなおしてほしいモノです。(爆死

ところで、タイに合う調理とは、「タイ王国」ではなく「鯛」ですよね。(爆死
微妙に被っていて、一瞬迷いましたが、「タイ王国」をナンプラーでマリネするはずありませんでした。

それにしても、魚(生臭いモノ)をさらに魚醤(生臭いモノ)で和えて、赤ワインに合うと言うのは興味深いです。 週末に試してみます。 果たして素人調理でも大丈夫なのか… 少々不安はありますが。(笑

あ、ちなみにボルドーはカベルネ・ソーヴィニヨンorメルローどちらがお勧めですか?
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/11/27 8:06 PM
いえいえ失礼しました。
タイはタイ王国のタイです。

是非是非スーパーで買ってきた刺身をナンプラーでマリネしてみてください。
もちろん鯛でも良いですし、甲殻類でも良いと思います。
辛さを控えめにしたクンチェーナンプラーなんていいですね。

ボルドーは少し甘さのあるメルローがオススメですね。
俗に言うミッシェルローランのスタイルです。

  • ワイン刑事
  • 2019/11/28 9:33 AM
ナンプラーでマリネ…
考えもしませんでした、試してみよう。

しかし管理人さん仰る通り、どんどんキャラクターが薄味になってきてる気がしますね。
最近は読んでてずっと違和感を感じてたのですが、それが原因のようです。普通はキャラクターってどんどん濃い味になっていくものだと…(笑)
  • 少年
  • 2019/12/02 6:25 PM
すみません、突如の多忙モードで、ナンプラー・マリネが、まだ試せていません。(爆 

この作者って、初期設定だけで漫画作っていますので、キャラの成長という概念すら無いのでしょうね。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/12/05 8:56 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode