コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #193「毒舌コラムの脅威」


クリス、セーラの再来店を間近に、雫たちはワイン試飲会を周り、パクチーに合うワイン探しを始める。

 


すみません!クリスと一緒に「パチャラ」に来ていたのは、セーラだそうです。(爆
個人的に、全くセーラに見えなかった…(嘆

 

明かされた設定は…、クリスとセーラが組んで、「マリアージュ店ラン」なるコラムをネットで配信していて、「パチャラ」も掲載されていたと。 それで、料理は美味しかったけど、ワインが置いてなかったから3ヶ月後に再度チェックに訪れると。

 

う〜む、これは強烈な既視感のある「骨格」ですね。
マ・ファミーユ編での、遠峰 v.s. 雫・みやび の再来です。

 

しかし、今号掲載の内容と、3号前のクリスとセーラの描写とは、全く会話の内容が噛み合っていません。
セーラとの会話で、旅が多いからマイグラスを持っているとクリスは語っていましが?

 

それに、コラムのための来店であれば、クリスとセーラは「パチャラ」がパクチー料理の店と解っていて、わざわざシャトー・オー・ブリオン'94を持ち込んだ事になります。
大丈夫!?>作者どの
これ、パクチーとオー・ブリオンは合うって言い切っている事になりますよ。
さらに、セーラともあろう人が、'94のボルドーワインを持ち込んだその日に抜栓、コルクを嗅いだだけで「完璧(ハート)」って…。


マ・ファミーユ編での遠峰は、フレンチレストランなのにワインが店の料理と合っていないと言うので、話として納得の設定でしたが…
今回、クリスとセーラがやっていることは、単なる嫌がらせですよね。


パクチー料理が美味しいと評判の店へ突然訪れ、ワインが置いていないからと酷評をする。
で、勝手に3ヶ月後に再来店して、ワインが充実していないようなら、本格的に地雷店認定する…

 

クリスもセーラも、ワインオタクのレベルだと確定してよろしいでしょうか?(笑

 

 

さらに、期日が無いと慌てた雫たち、試飲会を周ってワイン探しをすることにします。
前章は卸酒屋にワインを貢がせて、雫が審査。 その前の中華編では過去の登場人物がワインを持ち寄って、雫が審査。 作者はすでにワイン探しのプロセスを描くことを放棄したようです。

 

 

完全に食レポ漫画に成り下がりました。

 

 

今週登場したワインはありません。

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
読みました。

酷評した主をクリスとセーラにする意味はあるのでしょうかね?
二人が今後の話に絡んでくるならよしとしても、キャラ設定崩壊はいただけませんね。

ビール会社のCMに出ている(出ていた?)モデルさんが、ビールじゃだめ、ワインじゃなきゃってコラムを書くのは、さすがに…()
  • 漫画読み
  • 2019/09/19 11:37 PM
そうです。クリスとセーラの登場に後々の意味があれば、面白いと思うのですが…
過去のパターンからして、ありえない事でしょうね。

ワインを置かない店は「地雷」というのは、作者がそう確信しているということでしょうし…
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/09/20 2:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode