コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #191「パクチーとワイン」


雫と原島はソムチャイの経営する「パチャラ」を訪れ、ワインと料理の相性を検討する。

 


まずは、 【悲報】みやびちゃん、同行せず【誰得?】
全く… 作話は姉マターですか!? BLですか!? 原島は もはやメインヒロインを凌ぐバイプレーヤーです。 前号で、みやびちゃんが「今度はあたしも手伝わせて」と色っぽく囁いていたので、てっきり今回は…

 

 

お話はいつものように、なんの工夫もなく、パクチー入門講座からスタート。
パクチーとコリアンダーが同じ植物だとか、ボルドーの赤とは合わせづらいとか…パクチー拡散の歴史まで、豆知識が自慢げに語られていますが…
いつもの事で、なんとなく、取材先で説明されたままの情報っぽいです。(苦笑


何かイベントを起こして、自然と読者が理解できるような説明の工夫は一切感じられず… 識者が説明するだけが恒例です。 登場するワインも、その際の流れのままなのかも知れませんね。

 

 

クリスが持ち込んだのが、(ソムチャイが気に入ったワインが)シャトー・オー・ブリオンだったため、店のセラーのストックはほとんどボルドー。
その後、クリスたちはパクチーを使った料理を一切オーダーしていなかった事が判明。
それでは、ワインにハマったソムチャイ氏、単にオー・ブリオンが美味かったって話で、マリアージュとは全く関係ありませんね。
それでも雫たちは、ストックのボルドーワインでパクチー料理を試します。

 

で、雫の口を借りて、偉そうに作者の悟りを語らせますが…

「料理が男で ワインが女だとすると 少し主張が強い女性と上手くやっていくなら 男の側は引っ込んでればいいってもんじゃない ぶつからないように でも主張はしていかないと 関係は続かない」

「わかります?」

どう考えても、雫が吐くセリフじゃありません。(爆


みやび一人上手く扱えず、セーラには良いように遊ばれている雫ですよ?
この作者には、キャラ設定なんてものは無いのでしょうね。


主張の内容も、万事に共通する「解」ではないだろ!? 時と場合次第だよね!? って内容です。(苦笑

 

 

そして、毎度毎度の芸能人そっくりさん登場に関しては、私も毎度毎度 完全スルーします。(笑
次号は、これも定番となりました、作者が食した晩飯総ざらい… 食レポの「回」です。

 

 

今週登場したワインは。

グラン・バトー ボルドー・ブラン バリエール・フレール

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫


PR:歯医者 口コミ岐阜 インプラントふるさと納税 スーツが実質2000円

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode