コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #189「岡惚れからの卒業」


「ひすとりすく」では、お詫びに来た「モンターニュ」の田々中たちも交えて完勝を祝う打ち上げが行われる中、流菜に婚約者がいることが判る。

 


最終的に、瑠璃山一人に悪事の責任を押し付ける形で終わりましたが、基本「神の雫」では悪人は出てこないのがデフォルトです。
今回も、田々中支配人とスタッフ3人が「ひすとりすく」にお詫びに来て、一緒に宴会・和解しています。
作者は、こんなところまで「少年漫画」の領域を死守しているのです。
だから、ストーリーも子供だましレベル… ???(爆


そして、原島の流菜への恋心も、柴崎と言う婚約者の突然の登場でご破産と。
原島は、作者お気に入りのキャラのようで、保護対象みたいですね。(笑


一章を終えて、ストーリーや構成要素を俯瞰してみると、もっと面白いお話が「簡単に」作れる気がします。
次号から、新展開の様ですが、今回のイベントで2人分の渡仏費用が稼げたのでしょうか。
先週登場した、謎の人物が何者なのか… 瑠璃山の逆恨み攻撃ネタでも面白そうです。

 

 

 

今週号、作者自身が、瑠璃山と同レベルでは? と感じさせる間違いがありました。
登場したワイン、胎内高原ワインの「メルロー」が、ラベルの左上に「ASSEMBLAGE」って、堂々と書いてますが、そこは「MERLOT」って書いてなきゃダメでしょ。(笑

 

単なる作画ミスなら良いのですけど。

実はショップで、問題の2銘柄のラベルを混同している所がありまして…
もしかして作者もネット検索だけで、ショップの画像やコメントを丸ごと引用しているだけじゃないの? と疑いたくなります。

 

 

雫のコメントも…なんとも、いい加減。
「グリップに仄かなほろ苦さが感じられる」
なんて意味不明な内容で、追い打ちをかけるように…
「そしてなによりも大地に深く根ざした大木のように力強い」


だ・か・ら、「グリップ」≒「力強い」じゃないの?(爆

何を「頭痛が痛い」みたいなこと、威張って言ってるの?

数カ所から文章を引用してくると、こう言う事が起きやすいんですよ。(笑

 

で、『「卒業写真」のなかの初恋の人のよう』です。
それ、原島の失恋(結論)ありき の安直・こじつけ妄想としか感じられません。

まぁ、妄想でワインイメージを伝える限界にも、慮るところはありますが。

 


今週登場したワインは。

フジクレール・甲州スパークリング フジッコワイナリー

メルロー 胎内高原ワイン

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫


PR:歯医者 口コミ岐阜 インプラントふるさと納税 スーツが実質2000円

コメント
結局、ココの月を待つ甲州はでませんでしたね...

だったらご当地ヒロインにそんな名前付けなきゃよかったのに...

と思ってしまいました
  • ワイン刑事
  • 2019/08/22 1:17 PM
登場人物の名前に伏線を忍ばせる様なハイテクを、作者は持ち合わせていないってことで。(爆
登場したワインも、日本でメジャーな賞を取っているとか、すでに入手困難なレアアイテムが目立ちましたので、今回の「作者もネット検索だけ…」疑惑を感じた次第です。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/08/22 5:46 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode