コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #182 「溶けゆくソルベ」


6品目で20票を獲得した「ひすとりく」に対して、瑠璃山は次なる悪巧みを発動させる。

 


票数だけでなく、会場の料理に対する反応も、ほとんど「ひすとりすく」推しに変化し、相変わらず王道で高級路線をひけらかす「モンターニュ」に対しては白けた雰囲気に変化してきました。


普通、「悪」が「善」の反撃で追い詰められると、それまでの鬱屈感からの開放で、気分的には盛り上がってくるハズなのですが… 数字の推移だけを見ている方が、盛り上がるのは何故?


考えること、3分。 わかりましたよ、皆さん。(笑
作者の話の作り方が、「悪」の象徴、「モンターニュ」方式 そのもの です。


作中、雫たちが「モンターニュ」批判で語っている内容…

「牛ホホ肉の 赤ワイン煮なんて みんな パーティーとかで 一度は食べてますし」
「それに合わせるのが ボルドーの 赤ワインっていうのも なんとなく 想像の範囲内で意外性がない」
「マリアージュの 楽しみって 王道もあって いいけど 意外性も 必要ですよね」

これ、そのまま、作者様へお返しします。(爆


話の展開に意外性が全く感じられないんですよね。
そもそも、対決の基本設定に合理性が無く、主人公側の足枷に必然性を感じない(対決にのめり込めない)上に、テンプレート通り徐々に主人公が挽回していく流れを、毎回1品ずつキチンと区切って、交互にワインと料理の「食レポ」するだけの平坦さ… これじゃサッパリ盛り上がりませんよ。

 

 

今週登場したワインは。

ブリュット・ブラン・ド・ブラン ドゥラモット

日川渓谷 甲州樽醗酵 シャトー蒼龍

スパークリングワイン・ロゼ 安心院葡萄酒工房

シャトー・タルボ

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
私は、
牛ホホ肉の赤ワイン煮なんてパーティーで食べた事ありません...

作者は何か勘違いしているようですが...
「毎日毎日ワインの事ばかりを考えている業界関係者」は(?)、意外性を求めるのかもしれませんが、赤ワイン煮込みにボルドーの赤、我々一般消費者は奇想天外な組み合わせよりも、このド定番(なんでしょうか?)の方がテンション上がります。

「マリアージュの 楽しみって 王道もあって いいけど 意外性も 必要ですよね」

ってのは、ワインも料理も基本的な事を知らないくせに業界人ぶってる素人の戯言にしか聞こえませんね(笑)
  • ワイン刑事
  • 2019/06/20 2:22 PM
いやぁ、確かに…、考えもしませんでしたが…
牛ホホ肉のワイン煮をパーティーで食べた記憶はありませんね。(爆死
じゃ、最近だったらどこで食べたのか、たぶん、今日のおススメ黒板料理(レストランバーにて)くらいですね。
さらに、牛のワイン煮だったら、かなりの高確率で、私もボルドー(シュペリュールで充分)を選択すると思います。

しかし、漫画(小説・ドラマ・映画・アニメなど)は、誰か(例えば家族とか)と一緒に観る場合でない限り、個人主観が全てですから、私にとっては、意外性は最重要要素の一つです。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/06/21 9:02 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode