コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #172 「アイディアマン」

 

「おうべるじゅ ひすとりく」は、お隣の「オーベルジュ ドゥ モンターニュ」からの提案で、合同ガーデンパーティをケーブルテレビで放送する企画を受ける。

 


今回のタイトルである「アイディアマン」って打ったら、「Google 日本語入力」さんが、「もしかしてアイデアマン?」と聞いてきました。 あまり意識したことはありませんでしたが、私は「アイデア」と「アイディア」って記述と発音、微妙な使い分けを知らない間にしているみたいです。 調べてみると「アイデア」と書いて「アイデア」と発音する方が日本人の半数くらいで一番多いのだそうです。 ど〜でも良いお話でした。(爆


そして、お話の方は… いよいよ、対決。(爆笑
「おうべるじゅ ひすとりく」Vs「オーベルジュ ドゥ モンターニュ」
30人規模のガーデンパーティを合同で開き、地元ケーブルテレビで中継する企画を持ち込まれ、3日後の開催を決めます。
当然、モンターニュのソムリエである瑠璃山の「悪だくみ」があるようですが… 現状は開催が決まったと言うだけで、何が何なのか、さっぱり判りません。
導入の演出が下手過ぎて、全く意味不明な状態で来週へ!(苦笑

 

頑固オヤジであるオーナーが、料理とワインのマリアージュの大切さに納得する今回までの流れでしたが…

そもそも、雫たちは、「おうべるじゅ ひすとりく」からの要請で来ている訳で、何故に説得が必要だったのか、目的が何で、効果的な展開はどうあるべきなのか… 現時点でも全く意味不明状態。

 

そこへ、さらにガーデンパーティー勝負って… ???

なに? なに? 作者がひらくガーデンパーティーの費用も経費で落とそうって話ですか?
話の展開として、必然性が全く無いイベントばかりが連発って感じですよね?(爆笑
作者の食生活をダラダラと成り行き任せで見せつけつけるのがこの漫画の主題ですか?

 

 

今週登場したワインは。
がんこおやじの手造りわいん 赤 仲村わいん工房

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫


PR:歯医者 口コミ岐阜 インプラントふるさと納税 スーツが実質2000円

コメント
そういえば前回の朝ドラでは
主題歌のタイトルが「アイデア」でしたが星野源は「アイディア」と歌っている様に聞こえました。

どうでもいい情報ですが...

それよりも、
ええっと...

そんなポッと出て来たCATVの企画ってせいぜいちょっと中継で映る程度ですよね?
がっつりワイン対決を観せるような企画ならもっと事前に段取りあるでしょうし。

まさかとは思いますが、テレビでワインを美味しそうに飲ませているのを観た人たちから予約殺到して「めでたしめでたし」なんてオチじゃないですよね?

地上波の全国放送ならまだしも...


ところでCATVって私はBSやCSの受信方法だとばかり認識しておりましたが、結構ローカルのチャンネル名も
「〇〇ケーブルテレビ」
なるネーミングがあるのですね。

CATVの定義がわからなくなりました...
が掘り下げる程のことでもないので調べるつもりはありませんw
  • ワイン刑事
  • 2019/03/28 9:08 AM
CATVって地元密着型が基本で、もちろん、地デジ・BS・CSの受信、インターネットへの接続がメインの仕事ですが、オリジナル番組も結構作っているんですね。 私も最近、仕事でローカルCATV制作番組をじっくり見させていただく機会があり、初めて知りました。

内容はと言えば地元の情報(ほぼ、お店紹介)が、電波放送の劣化版で行われている感じ。楽屋オチばかりで、恥ずかしくて見ていられませんでした。(爆

今回の話でも… パーティーの主催や無料招待をCATVが企画するのは容易に想像できますが、一般の店で一般人のパーティーを中継ってのは、誰得?(苦笑
ここまでいい加減な企画は、ローカルCATVでも絶対やりませんね。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/03/29 10:12 AM
パーティを3日後の開催

ってあまりに急遽です。
一か月後とかではないですか?
  • g
  • 2019/03/29 7:16 PM
はい 間違っていません。

「集客をすぐに 始めますので 三日後の土曜日に 雨天順延で開催 したいのですが…」とCATVのスタッフが言っています。(爆笑

「定員は二店 合わせて 30名を希望して おります 今はネットの力で それくらいの客は 一瞬で集まります」

だそうです。(爆死
リアリティーの欠片もない。 たぶん、作者の机上の都合(空論)で、何の裏付け取材も行っていませんね。 東京でニコ動あたりが開催するイベントを想定しているのでしょう。

もう、異世界モノだったとしても、論理が語る直後から破綻しています。
ネットの知識も、イベントの知識も、CATVの知識もデタラメ(聞きかじりと思い込み)ばかりの積み重ね… なにか伏線があっての三日後、雨天順延なら、多少なりとも納得できるかも(かも^8)知れませんが。 現状ではマジ、全てが酔っぱらいの戯言としか、私は感じられません。



どうでも良い余談
今季アニメで「ケムリクサ」を通して観ました。(正確には観させられました:笑)
第一話から世界観の不思議さだけで押しまくられ、ラスト3話で、自分が想定した世界が尽く破壊されていく… やられた!あれが伏線だったのか!の連発、 この爽快感。
凄まじい才能と、世界観を魅せ付けられた気がしました…。
ちょっと褒めすぎかもしれませんが、80年代末に、ウィリアム・ギブスンの「ニューロマンサー」を初めて読んだ時の、新しい時代へのワクワク感が…
うん、やっぱ、そこまで言うと過大評価かも… ですね。(爆
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/03/29 9:46 PM
ああ、ガーデンパーティーの集客に関しては、パーティーの具体的内容が不明確な上に、参加費なども明かされておりませんので、内容によっては、瞬時の集客も可能です。

宿泊はオーベルジュですから無償提供できるでしょうし、下手したら食事代に加えて、足代もオーベルジュ持ちかも知れませんからね。(爆死
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/03/29 9:53 PM
CATVって番組も作ってるんですね!

ところで...
定員は二店 合わせて 30名を希望して おります 今はネットの力で それくらいの客は 一瞬で集まります
って...

そのネットの力とやらはsnsの事でしょうかね?
それともCATVのWebサイトでしょうか?

今回を機に地元のCATVをチェックしてみましたが到底一瞬で集まる様なページやsnsには見えませんでしたw

あっ!管理人さんの言う様に「タダ」なら集まるでしょうが、それは「ネットの力」ではありませんねw

ところでcatvを調べていたら鶴光さんとおみわこ様が映像付きのオールナイトニッポンを放送している事を知りました。

懐かし過ぎて涙を禁じ得ません
catvを見くびっていました...
来週の土曜日はマストウォッチです!
  • ワイン刑事
  • 2019/03/30 7:09 PM
わんばんこ!

ローカルCATVも、番組、作っているんですよ。
ただ、私が拝見したのは、ひとつのローカルCATVに限ったお話ですので、日本全国CATVの番組がそうであるか否かは、当然未知数で…、 個人的に詳細を調べるメリットが感じられませんので、放置させていただきます。(笑

で、一方これは確定条件として出せる自信がありますが、ローカルCATVの集客で瞬時と言える「手段」は、、99.99%SNSです。(告知方法次第で、首都圏なら他の手法も可能かも)
さらに爆発的集客が起こせたとしても、それは「真」なるエンターテインメントによる訴求性と言うより、熱狂的なごく一部限られた人々による瞬間的燃焼による集客という印象です。

これでは、意義のあるクール・ジャパンへの影響、延いては、今回のオーベルジュなる職種に対する、ある程度の永続的回答としては余りにも軽薄であり、真なる成功には繋がりにくい様な気がしてなりません。



あと、本来ローカルCATVの面白さは、大手電波系キー局では流せない様な番組が流せること… だと思いますので、今回の解決策(集客手法)をどう描くのかも、現時点では全く予想が出来ませんが…。(笑

そんなメリットはどこ吹く風、中央キー局の番組を堂々と真似て、平然と流している時点で、ローカルの意義(地域活性化)はあり得ないと思うのです…。


なんだか、昨今の日本は、昭和的均一化(脳筋化)が、再び燃え上がっている様な気がします。
昭和的、パワハラとか、モラハラ(不倫を含)を毎日朝から悲観する一方、それでしか内なる問題を解消できない人が、 ひそかに増えている気がするのは私だけでしょうか?

もしかしたら、思想の均一化(例えば集権主に対する当然の様な忖度)とか、極めて恐ろしい方向性へ向かっているのでは…?


と言う私も、問題で意義は出来ますが、解決に向けた方策は何もありません。(爆死
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2019/03/30 10:45 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode