コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #150 「お代わりの理由」


ニガリ豆腐で作った麻婆豆腐を想定していた遠峰は、この勝負を棄権する。

 


【金の茶釜が七つある】のが神の雫の常ですが、いつにもまして【茶番】です。(笑


遠峰が麻婆豆腐をお代わりしたのは、彼が用意したロゼとのマリアージュ妄想を語ろうとしたら、麻婆豆腐の豆腐が石膏豆腐だったため、マリアージュできなかったと言うことでした。
お代わりする必要ありますか?【臍が茶を沸かす】状態です。(爆


その遠峰の口から、滔々と語られる石膏豆腐の豆知識。
それだけの知識がありながら、何故、石膏豆腐を想定しなかったのか?


さらに、敗因を語る遠峰に対して、拍手喝采、最大級の賛辞を送る王大人。
とにかく、作者の知識自慢に関しては、登場人物の誰かが【茶坊主】となり、大絶賛されるんですよね。

 

 


そして、雫は、遠峰が想定していた「ニガリ豆腐で作った麻婆豆腐」でのマリアージュ妄想が聞きたいと言い出し、オフィシエ達も賛同。

 

「シェフ、ニガリ豆腐は用意できるかね?」
「モチロン」
「この家の冷蔵庫にございます」
「おおー素晴らしい」

 

冷蔵庫にあることを、わざわざ説明する必要があるの?(爆笑
「この家の冷蔵庫にございます」はナシの方が話が自然では?


石膏豆腐にこだわって、勝利した雫ですが、最後はド素人の手作りで【茶を濁す】グダグダ展開でしたからね… ストーリー通して考えても、なんとも締まりがありません。

 

 


今回の遠峰の一番の敗因はたぶん、【朝茶】を飲まなかったのでしょう。(笑
今週は【茶】にこだわってみました。(イミフ

 

 

 

これで、中華対決は、2勝1敗1分けの雫の勝利。
神の雫に関する7枚の記述は、5枚ずつ(共有3枚含)のイーブン状態となります。

 

最近の人との繋がりを強調する雫の傾向。
今週見せた遠峰への配慮は、第12の使徒編の「シャトー・ディケム」反省会の雰囲気を醸し。
そして、遠峰が雫に向けた柔らかな眼差し。


これはいよいよ、マリアージュ編完結の予感。
2年後くらいに、「テロワール〜神の雫 最終章II〜」が始まるのでは?

 

 

 

今週登場したワインはありません。
 

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫


PR:歯医者 口コミ岐阜 インプラントふるさと納税 スーツが実質2000円

コメント
ようやく完結しそうですか。

ダラダラとやってた割に…
「マリアージュ」なんてタイトルをつけた割に…

結局遺産相続に関した勝負って
チーズ
フレンチ
中国料理
だけなんですよね(笑)

なんか中途半端ですね…


ま現状の作者の力では、世界各国の郷土料理を深掘りしてワインをロジカルに合わせるなんて出来ないでしょうしね…


もしテロワール編があるなら充電期間中に基礎から猛勉強してこないと同じ事の繰り返しでしょうね。
  • ワイン刑事
  • 2018/09/20 4:59 PM
作者には、ワインの勉強と、味覚向上と、マンガの勉強と、作話のセンスと、ワインへの愛が必要です。
続編は、別の方にお願いしたいですね。
  • g
  • 2018/09/24 12:44 AM
>雫は、遠峰が想定していた「ニガリ豆腐で作った麻婆豆腐」でのマリアージュ妄想が聞きたいと言い出し

蛇足ですね。
石膏豆腐が良いとしたなら、その良さを掘り下げるべきで、いまさらニガリの方を掘り下げるのは、シナリオ上、蛇足です。

この作者は考えたことを全部言わない時がすまないタイプで、作話に向いていないですね。
  • g
  • 2018/09/24 12:53 AM
ワイン刑事さん>

確かに、マリアージュ編の遠峰との勝負は、チーズ、フレンチ、中華の3編のみで、その選択と言い、内容と言い、思い切り中途半端で、その構成に作者の一貫した主張が感じられません。(苦笑

本題の、神の雫探し直前に、仕切り直して、結果が今なので…
もう一度、リセットしても、同じことの繰り返しでしょうね。

まだ、終わると決まった訳でも無いのですけど…。(笑



gさん>

完全に「蛇足」であると、私も思います。
今回の対決は遠峰の剽窃主張といい、いつにも増して、グダグダ感が強く、それが連載終了の印象を補強している気がします。(苦笑

本来、ニガリ豆腐の検討は、雫が石膏豆腐が勝負の決め手となると気付くまでのプロセスで語りつくすべき事ですよね。
これで、「遠峰のマリアージュはスゴイ」という、作者お得意の「自画自大絶賛」に持ち込んで、自分のマリアージュ論理がいかに根拠の無いものかを暴露する事になると思います。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2018/09/24 8:37 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode