コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #130 「幻の抱擁」


雫が持ち込んだワインによって、周は料理人としての復帰を決意。
そして、王大人はワインを持ち込んでいたことが発覚する。

 


愛する人との死別をベースに話を構成されると、それだけで名作指数は急上昇します。
個人的には、大した工夫もなく、その手法を取り入れただけのお話は「嫌い」です。(苦笑


「ようやく巡り会えた、亡き妻のワイン」なんて感傷的なアオリも無視し…
冷静に今回の話を見ると…

 

 

まぁまぁ、呆れるばかり、やりたい放題の成り行き設定変更と新事実の発覚オンパレード。

 

1)ブルゴーニュワインは、佐和子が最初に自己主張で併せようとしていたワイン。

  (それを持って写真に写ってたの!?)
2)劉姉弟の前で佐和子がワインを併せたのは、ニガリ豆腐で作った麻婆豆腐だった。
3)後に佐和子の影響でテロワールに拘った結果、周は麻婆豆腐に石膏豆腐を使うようになった。
4)石膏豆腐を使った麻婆豆腐を気に入った王大人は、ワインを持ち込んでいた。
5)そのワインと同じモノが、店のセラーにあるかどうかはわからない。
6)後に佐和子が石膏豆腐に併せたワインはセラーにあるかもしれない。

(一部3/30に修正)

 


雫が持ってきたワインを飲んだ周は、心象風景の中で佐和子と再会!(爆
さらにその心象風景はマリアージュとは一切無縁。

 


最高に笑わせていただいたのは、心象風景の中で佐和子が小舟で去っていく時の早さ!
「... 佐和子さんの 思いが 遠ざかっていく 幻の ように …」
それは、モーターボート並の速度でした。

 


作者大好きBYO。 王大人もBYOしていたようです。
これで佐和子のワインは、雫たちにとって無意味に。


さらに、店のセラーは健在で、佐和子のワインはそこにあるかも!!!


王大人BYOと同種のワインが店のセラーにあるかどうかはわからない…
ってことは、店に置いていた事は確実な訳で… さらに同銘柄をBYOする王大人って…(爆死
で、王大人はビンテージワインをBYOした、当日抜栓してたりするんですよ…「神の雫」恒例。(笑

 


そして、肝心な勝負で… まず、周の麻婆豆腐が出される訳ではありません。
次に、王大人がマリアージュさせていたワインと同銘柄をそのまま出すのでは、話も勝負も「下の下」です。


いつものパターンで、完璧を超えたマリアージュを宣言してくるのでしょうけど、だったら最初から自分のメソッドでワイン探しをするべきだと思います。

雫たちのアプローチ自体が間違っている気がします。

 

 

 

もう、何が何なのか…
よくもまあ、その場限りの雰囲気だけを取り繕って… こんな無責任な話を掲載出来るものです。

 

 

 

次号は休載だそうです。

 

 

 

今週登場したワインは。

シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュ・キュヴェ・ローレンス ドメーヌ・デュ・ペゴー

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫


PR:歯医者 口コミ岐阜 インプラントふるさと納税 スーツが実質2000円

コメント
先週、ローヌの地図やら生産者のウェブサイトやらを見ていたらついつい飲みたくなって05'Laurenceをポチっちゃいました。

神の雫効果です(笑)


勿論私はしっかり休ませてから飲みますし、
当然併せる料理は麻婆豆腐ではありません(笑)

併せるなら最近ハマっている銘柄鶏(ブロイラーなんですけどメチャ旨いんです!)があるので、ローヌを巡ったときに感動した、PICのカジュアルレストラン(確かandre)の、ソースディアブルを添えた胸肉のグリエなんかをイメージしてペアリングしてみようかと。


ピックは女性シェフのプロデュースらしく優しいソースディアブルでしたが、もう少し胡椒と唐辛子を利かせた刺激の強いソースにしてみようかと・・・あれっ?

ソースの仕上がりを想像してたら、麻婆豆腐に少しだけ柔らかい酸味を加えると、意外としっかりしたGrenacheと会うかも?
なんて思っちゃいました。
あながち麻婆豆腐とCNPは悪くないかもしれませんね。

  • ワイン刑事
  • 2018/03/29 12:02 PM

キュヴェ・ローレンスですか、PP100点連発銘柄…羨ましいですね。(笑

ディアブルソースが合うのは間違いないと思いますが…
個人的には、麻婆豆腐は花椒の青っぽい植物系の香りが、赤ワインとはどう作用するかイマイチ想像出来ないでいます。
独自基準で麻婆豆腐に酒を併せるなら… ボンベイ・サファイアのロックです。(笑

  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2018/03/29 5:54 PM
laurenseもPP100取ってたんですね!
てっきりda capoだけだと思ってました。
会費垂れ流しで2年近くログインしてないオンラインのWA見てみます(笑)

P様が100点大盤振る舞いした05ですからもしかして100点かな???
  • ワイン刑事
  • 2018/03/29 6:06 PM
残念ながらlaurence'05はP様97点でした(笑)
The 2005 Châteauneuf du Pape Cuvee Laurence is terrific, and is certainly the finest release since the ’98 and ’01. The same blend as the classic cuvee (85% Grenache, 10% Syrah and the rest Mourvèdre and other varieties), it spent a full 48 months in old foudre prior to bottling. Gorgeously complex, with soaring garrigue, saddle leather, beef blood, iron and distinct minerality, this beauty is full-bodied, rich and layered on the palate, with a massive amount of fruit and tannin. Intense, Provencal, layered and decadent, enjoy this beauty over the coming 10-15 years.

WA100点のワインならDr. J. Millerがインポーターに接待受けて100点満点大盤振る舞いした時のスペインワインとオージーを何本か持っているんですけど価値上がりますかね(笑)

一応P様が100点満点付けたカリフォルニアとサンテミリオンも1本ずつ持っているんですけど、それは購入時よりも市場価格が倍位になってました(笑)
  • ワイン刑事
  • 2018/03/29 7:25 PM
王大人が持ち込んでいたワインがあるなら、それを早く言えと(笑)

ただ、管理人様がご指摘のとおり、勝負ではそれとは別のワインを出すのでしょうね。
愛飲していたワインを探してこいという勝負ではないですから。
  • 漫画読み
  • 2018/03/30 10:51 PM
ワイン刑事さん>
PP100点は私も1本、運良く購入できた豪州モノがありましたが、個人セラーに入れた時点で、売却価格は保証できないと聞いたので、じっくり休ませた後、美味しくいただきました。(笑

漫画読みさん>
後出しジャンケン多すぎですよね。(笑
どんどん、設定を追加+変更してくるので、周と佐和子の関係までカオスです。



もう一度、幻の佐和子ワインを中心において考えてみると…

結局、佐和子が選んだワインは、「最初の自己主張ワイン」「ニガリ豆腐用ワイン」「石膏豆腐用ワイン」の3種が存在していて、今回雫が持ち込んだのは「ニガリ豆腐用ワイン」だったと。 それを石膏豆腐に併せたから、幻の佐和子は恐ろしい勢いで去ってしまった…

だったら、劉姉弟が当時食べた麻婆豆腐はニガリ豆腐だった訳で…
2人は、石膏豆腐を作ろうとしている雫たちを見ているとき、それが間違っていることに気付いていない味覚音痴となります。 どの口でマリアージュ語っているのでしょう? 2人を絶賛していた原島の感覚もあやしいものです。

さらに、王大人は佐和子の「石膏豆腐用ワイン」では気に入らなかったから、持ち込み(BYO)していた事になり。 それが、店のセラーに残っていたとしても、話は進展しないのでは?


で、最も 根本的なことが解らないのですけど・・・
周が飲みたかった(正体を知りたかった)、幻の佐和子ワインはどのワインなの?(爆死

もう、どうでもいいか…
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2018/03/31 12:41 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode