コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #112 「上海料理のメニュー」


原島、雫主導で作る料理を決める陳。雫はセラーに残されたワインを見て、勝算を得る。

 


プロの陳よりも、原島が立案、雫の自己満足的絶賛で決まったコース内容。

 

原島:「できました――! 本日のメニューです」
雫:「いいんじゃ ないですか 立派な もんだ」
陳:「そうです かね」

 

陳、納得してないし…
中華の知識が無いから、陳を頼ってきた人間が、勝手に中華料理を仕切ってどうする?


もう呆れ果てるほどの馬鹿らしさ。プロセスにリアルさのカケラもありません。(爆

結局、作者にとって都合の良い(作者が実際に食べたであろう)コース内容になっているだけの話ですので、料理品目を検証する気にもなりません。

 

そして、マフィアが接待に使う様な店が、食材は全て、店主が市場に出向いて現金仕入。代金は雫・原島持ち。
趣味の店か!?
それとも、横浜中華街はそれが基本で、作者の綿密な取材がそれを裏付けているとか…

 

作者の話って、プロをもディスる、常に上から目線でないと気が済まない雰囲気ですよね。

プロの仕事の内容を理解し、引き立てることで、主人公の能力の高さをアピールする手法もあると思いますが、この作者の場合は相手を見下す事でしか、主人公(作者自身)を引き立たせる事が出来ない様です。

 


ワインは買い足さず、偶然残されていたモノを使用?…
マネージャーが、通念上価値があると思って持ち去ったワイン。実は残されたワインの中にこそ、既存概念を覆し、中華と鮮やかにマッチングする美味しいワインがあったと… さらに、雫が事前にその既存概念による中華とワインのマッチングには疑問を持っていたと言うところが描かれていたなら、作者の常識に対する挑戦って感じで面白くなるのですけど…

 

結局、作者が適当に中華と併せたら美味しかったという、ワイン自慢話の該当ワインが、都合よくワインセラーに残されていたってだけのお話。
(中華料理店のマネージャー職も知らなかったと、狭くディスる訳です)
当然、マフィアも大絶賛しますが、今後の雫の活動にそれは影響しません。結論的には、そのワインをチョイスした作者が偉大であると言う主張と、詳細は後出しの四大中華対策ヒントを雫がGETする事まで、すでに確定しています。
これは、「おーい磯野、野球しようぜ」という国民的台詞くらいの安定感のある事実です。

 

 

 

 

今週の「島耕作の事件簿」。

 

殺された人の知り合いで、第一発見者。
そんな島を名刺一枚渡されて、二つ返事で見逃してくれるタクシー運転手。
馬鹿なの?(爆笑


こちらでも、作者お得意、ご都合だけの机上の空論(妄想)純度 100%で絶好調です。

 

折角の巻頭カラーも、必然性全くなし、カラーを活かしたカットもゼロ。
何のためのカラーなのでしょうね。(苦笑

 

物語は佳境へ。 のアオリ。 1/23単行本発売… 残りは… 2話?…3話は時間的に難しそうな…

普通のミステリーで、今さら美緒が怪しいなんて話をこのタイミングで出してきたら、それはあからさまなミスリードで、最後にもうひとつ大どんでん返しが用意されてるパターンを予測しますが…、大どんでん返しができるほど、登場人物が出てきていないし、話にもコアな部分がないので、大どんでん返しにもならない…
やっぱり、小学生向け、推理クイズのレベルで終わりそうな悪寒が濃厚です。

 

 

 

今週登場したワインはありません。

 

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
今週もスリットチャイナ美女の登場は無しですか…

前回疑問に思った
「普通は買い掛だろう」
のツッコミは作者も想定していたのか

「市場で現金仕入れ」
って事にしたのでしょうが、作者は市場で仕入れした事ないですね(寧ろそういう人の方が少ないか…)

まず、今時市場だってお得意先ならほとんど買い掛ですよ。
そりゃ一般人や利用頻度の少ない店舗なら現金決済もあり得ますが。


わざわざ「赤の他人に仕入れの支払いをさせる」意味があるのでしょうか?
それが今後の展開に活かせるとは思えませんが。

さて!仕入れ代金を立て替えてまで自ら反社に接触しようとする、Mr.まぐれ 神崎雫君!
次週はどんな「たまたま」に遭遇するのか楽しみです。
  • ワイン刑事
  • 2017/11/02 3:42 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode