コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜 #99 「女の夢」

 

ビステッカに合わせ、泡・白・赤のワインをサーブする雫。

 


今回は、なんだか、話が普通っぽくて詰まらないです。(爆
単に、順番にワインの説明をしているだけだからか…
本編進行順に、ぼちぼち、行きましょうか…

 

 


まず、ビステッカ。
屋敷:「ちょうど3人分なんで、客席で切り分けて下さい」
という台詞から、半端な人数の場合には、厨房で切り分ける雰囲気が伺えます。


一塊 600g くらいで見ているのでしょうか…

600gじゃ、焼く時に、自立はしなさそうですね。


その後、サーロイン部分と、フィレ部分を客の希望で取り分ける様に言っています。

テーブルをまたがった場合の対応がどうなるのか、微妙です。
まぁ、骨付きで出てきた方が、説得力はありますが、厨房で切り分けて… というのも、ビステッカを売りにしている店でない限り、やむを得ない事かも知れません。

 

 


そして、ワインは…
どれも、売値で5,000円代のもの。
泡は8杯取り出来るから、高め目の物をと言っていましたが、どうやら、均一価格になったようです。


食事も、ワインも、経費を入れたら「赤字」っぽい、クーポン・スパイラルと同次元に思えますけど。
まぁ、作者に倣って、所詮その程度の漫画と言うことで。(爆

 

 


で、今回は、雫がワインを飲まずに、ワイン・データや、マリアージュ妄想を客(清水様御一行)に語っています。

マリアージュ妄想を客に語るソムリエはいないでしょうけど…、 他は普通の接客っぽくなりました。(笑
ただ、客がワインを選び、飲んで、褒め称え、他の2人にシェアして、再び褒め称える。
このパターンを3回繰り返すあたりは、やはり超説明的ですね。

 


正確には、最後の赤のマリアージュ妄想は来週へ持ち越し。
これは、今までには無かったパターンかと思われます。


神の雫テンプレートでは、妄想があって、ためてためて、銘柄ド〜ン! が標準ですので。

 

 

まぁ、パーカーポイント93点ワインですので。
それに対応した、マリアージュ妄想表現で、自己アピールをしたいのかも知れません。
でも結局、自分でコーディネートしたマリアージュより、頼りはパーカーポイントって感じですかねぇ…

 

 


今週登場したワインは。

スプマンテ・メトド・クラシコ・ロゼ アヴェッツァ
カプリャ ダミアン・ポドヴェルシッチ
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ アルジャーノ

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
最後の「こんな店、実在したら通いつめたい!」という煽り文が、編集者のやけくそのようにも感じられて、趣深いなあと思いました(笑)
  • 漫画読み
  • 2017/07/20 7:13 PM
おやおや、私も同じこと考えていました。(笑
作中の内容と、ほぼ無関係のアオリって、逆効果ですよね。
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2017/07/20 8:05 PM
今週はシュールギャグ漫画にもかかわらずシュールギャグなしですか!


そして、やっぱりPPなんですね(笑)
なんかそこらへんは可愛らしいくて良いです.


話はそれますが、現在ワインアドヴォケイトのイタリア担当は確かMonica Larnerでしたよね?
robertparker.comの会員を辞めて暫くたつので把握してませんが。
daniel thomas程ではありませんが、私は彼女のワインの選び方に少し疑問があるんですよね・・・
何が言いたいかというと、彼女の2016のベストオブ○○に選ばれてたワイン。
比較的扱っている銘柄が、限られたディストリビューターに偏っているような・・・
それってP様のアレに反しますよね?

まぁ過去にはDr.Jミラーとかバンバン招待受けて100点満点大盤振る舞いしたレビューワーもいましたし、前記したdanielなんかはveronelliのコメントとスコアそのままWAに転載でしたからね(笑)
  • ワイン刑事
  • 2017/07/20 9:41 PM

泡とビステッカで「美女と野獣」。
白とビステッカで「レーニエ3世とグレース・ケリーの結婚」を妄想して、ソムリエが客に自慢している時点で、ギャグ漫画ですけどね。(笑


モニカ・ラーナーは、今でもワイン・アドヴォケイトのイタリアワイン担当みたいですね。
ただ、すみません、私は彼女のワイン評価を意識したことが無いので… 話題について行けないです。(爆

そもそも、PPですら、それほど参考にしておらず、大ハズレの無い占い程度に考えていますので。(笑
  • 管理人@ワインレッド・ネット
  • 2017/07/21 12:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode