コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- 2014

この、無意味なまでの壮大さはどうだ!?
壮大な割に、犯人の動機やら、展開ロジックが浅く、トリックも軽い。

と思ったら、原作が松岡圭祐じゃないか。
それで、みょ〜に納得。
彼の作風だ。(笑

いや、嫌いじゃない。
嫌いじゃないどころか、私は好きな方だ。
「催眠」
「千里眼」
「マジシャン」
「青い瞳とニュアージュ」
そこまでは全シリーズ読んでいて、「新千里眼」の途中から読んでいない。
なぜだろう・・・(笑
「万能鑑定士Q」はその次のシリーズだった訳ね。

彼の作品は、軽い雑学(それも大体は都市伝説的な)をネタに壮大なスケールでお話を展開するのが常で、ストーリーテラーとしては一流だと思う。 ただ、常に軽い。(笑
まさに、ライトノベル向き。 漫画、アニメの原作向きだと思う。

「催眠」は映画化+ドラマ化、「千里眼」は映画化されたが、後が続かなかった。
まぁ、「千里眼」はすぐF15飛ばしちゃうし、軍隊出てくるし、国境越えて他国軍まで出てきちゃうくらいの壮大さなので、実写化は無理だろうと誰もが理解できるところだが。 主演した水野美紀も「千里眼」の後、しばらく見かけなくなっちゃったし・・・


で、「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」は・・・
面白かったし、俳優陣も良かったし、満足度高いんだけど。

フランスロケの必要無かったね。
フランスの映像軽く扱われてしまっているくらいだから、全部、東京での設定にしちゃっても、問題なかったような気がする。
で、TVスペシャルで。(爆

綾瀬はるか演じる凜田莉子は中々良いし、是非TVドラマでシリーズ化して欲しいものだ。

 

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode