コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

正しいヤフオク出品方法

0)アカウントは必ず2つ以上用意します。
1)転売目的で品物を仕入れます。(ここが犯罪者として認定されるには重要)
2)専門店の品質チェックを受けたことにします。(実際に受ける必要なんて全くありません)
3)1円スタートで出品します。(そうしないと入札率が下がります)
4)即決価格は当然仕入れ値に充分な利益を乗せた価格に設定します。
5)終了間近になったら、必ず価格の動向を見守ります。(油断してはいけません)
6)利益の出ない価格だったら、別IDを使って入札します。
7)出来れば、他の入札者を煽るように、少しずつ少しずつ価格を釣り上げます。
8)満足の行く利益が出ない価格で終了しそうな場合、もしくは自分の別IDで落札してしまいそうになったら、入札者を全員削除しオークションを終了します。
9)3〜8を、ありがたい落札者様が出るまで繰り返します。(広い日本、必ず神は現れます)

以上。

全体的に、グレーゾーンの行為ですが大丈夫。
出品者の評価には絶対影響しませんし、誰もがやっていることの上に・・・
天下のYAHOO様が、手数料を貢いでくれる出品者様を生ぬるい眼差しで、見て見ぬふりしてくださいます。

ありがたい落札者様は、出品者の評価に全信頼を置いちゃっていますので、絶対に「悪い出品者」の評価が付かない上の行為は、YAHOO公認の宝刀なのです。







最近は上の手段も面倒なのか、開始価格と即決価格がほとんど同じに設定してある。(汗
個人出品なのに、専門店の売値を聞いて、それを開始価格に設定しましたって堂々と書いている輩もいらっしゃる。 自分が所有したことでプレミアが付くとでも思っているのだろう(爆笑

何の保証も出来ない個人が専門店と同価格で物を売れるなら、専門店を営む意味はない。
専門店と同じ価格で、サービスの無い個人から買うんじゃ、個人出品オークションの存在価値もない。

真面目な出品者と落札者の、わずかな満足から産み出される手数料だけじゃ物足りない、ヤフオクの商魂がこういう世界の温床となっているんでしょう。

もう、奇跡のような価格で落札する僥倖を味わえるオークションは存在しないんでしょうね。(苦笑


それにしても、ちょっとでも安値で落札してそれを転売する、ちょっと前の転売屋のやり方している輩はもういないのでしょうか。 それとも、ID見れば、削除食らう事が事前に理解っているのでしょうか・・・
安値のオークションに(評価が異常に沢山ついている)転売屋らしきIDが群がらないのが不思議なのです。
そんな薄利ではなく、一品一品ガッポリ儲けるのが最近の出品者の傾向なのかな。

どなたか、その裏事情をご教授ください。


ああ、なるほど。
評価の高いIDのオークションで、終了間際に安値のままの場合は、入札するだけ無駄なのか・・・
「マル損」を出すような人は、オークションに出品し続けないからね。(苦笑
とここまで書いて気がついた!

と言うことは、逆を狙えば、本来の個人オークションっぽい感じがまだ味わえるのかな。
 

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode