コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

今週の「怪盗ルヴァン」016 mission 4-2「始まりのワイン」


雫に変装し神咲邸へ入ったムートン君の奮闘により、メンバーは「神の雫」が保管される部屋へ至る

 

あっさりと話は進んで、2話目でターゲットがある部屋の前まで来ちゃいました。
で、当然のチープな演出で、扉が開かれようとしているところで、来週へ・・・
と、いう展開です。
が、このまま済むはずはなく、必ず妨害は入るはず。(笑



今週の展開は、単に「神の雫」過去の栄光ネタをいじり倒しただけです。
「神の雫」最高のヒット「シャトー・モン・ペラ」フレディ・マーキュリーの悪夢です。(意味不明

まぁ、「神の雫」を読まれた方なら、微笑ましく読めるお話でしたよね。
お話の「起」「承」までは、偏差値50くらいの面白さはあるんですよね。
毎度毎度、「転」「結」と話しが進むにつれ、どんどんいい加減さが目立ってくる。

一度でいいから、「結」で感動・感心するようなお話を作って欲しいものです。



そして、来週の展開ですが。
ロベールが現れると予想。
神咲邸に自由に出入りできて、すべての鍵をにぎる人物って言えるのは、彼くらいでしょ。
雫は、海外を旅している途中のはずだし・・・

気になるのは、扉の前に立った4人、ムートン君はすでに雫の変装を解いてしまってます。
これだと、ロベールとの直接対決は想定しにくいので、素気無く退散ですかねえ・・・



雑感を少々。
「シャトー・モン・ペラ」はシンデレラになれなかった、ならなかった・・・
10年前、「神の雫」に登場した時と、値段が変わりませんね。
フランス産のブランドワインは当時と比べたら、2〜3倍の値段がついていても当たり前の時代です。
(その値上がりは、投機筋が絡んだかどうか「だけ」って気はしますが:苦笑)
モン・ペラは、種類こそ増えましたが、値段はそのまま。
安価でも美味しいワインが数多く紹介されている昨今では、10年前のインパクトこそ無くなったとは言え、大したモノだと思います。 ワイナリーの方針がブレていないんでしょうね。



今週登場したワインは。
● シャトー・モン・ペラ
 

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode