コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

渇き。 2014


中島哲也監督はこの作品を産み出すのに苦したのだろうなぁ…
なんとなく、そんな気配を感じた。

評価の高かった前作「告白」とは同じ臭いがする映画だが、表現方法はより複雑にして、過激。
構成も、やり過ぎか? と思ったのだが、導入30分くらいで慣れる。
慣れてくれば「上手い!」と思わせるモノだ。
演出もかなり計算されている。



世間的には評価が別れる作品の様だが、私は充分楽しめた。
スプラッタ表現がダメな方は観るまでもなく止めたほうが賢明だ。(笑



ただ、残念なのは、一番肝心の 加奈子 にリアリティが無い。
存在は説明的で、深みを感じない、緊迫感も無い。
だから、加奈子 が全く怖くない。

役所広司も、妻夫木聡も、オダギリジョーも、中谷美紀も、各々の狂気を熱演する中、小松菜奈演じる 加奈子 の存在感は極めて希薄だった。 加奈子 役は、橋本愛ではダメだったのだろうか?



それもこれも、たぶん、中島監督が気負い過ぎたせいじゃ無いかと言う気がするのだが…。
監督自信が、新人発掘に執念を燃やす必要は無いと、私は思う。
まぁ、ライバル監督に、その部分で水をあけられた感じは否めないが。

楽天のシステム変更により 2017年以前の記事内 登場ワインリンク は表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode