コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

今月の「ソムリエール」 le vin#124 「過去からの眼差し」

 
カナ達の前に突如現れた樹里。
カナとアルベルトにブラインドテイスティングをさせる。

 


「ソムリエール」第百二十四話。フランス編 第七話。

 

おや?
おやおや?
物語の風向きが変わりましたか?

 

もしかして、このまま収束へ!? 最終回が近いのでしょうか?

 

フランス編はまだまだ先が長く、これから謎のまま保留になっている樹里との絡みもじっくりとあり、カナのことを心配しているであろう片瀬も再び登場し、恋愛話も徐々に進んで、一つ一つが丁寧に描かれていくものと思い込んでいたのですが…

 

カナの元へ、怒濤のように押し寄せて来た父親絡みの沢山の謎。
これらの多くが、突如現れた樹里によって一気に語られてしまう… そんな雰囲気になっています。

 

この展開は少々急ぎすぎじゃないですか?

確かに、最近の展開は多くの謎が山積しているわりに、カナ本人は本筋とは無関係とも思える事件に巻き込まれ、彼女だけが今までどおり、ゆったりと流れる時間の中に取り残されていた感じはありました。

 

そろそろ、本題を展開してもらいたいのは山々ですが。
その閉塞感を打破するのが、突然現れた樹里の役目だったとは… かなり意外です。

 

何も知らないのはカナだけ という樹里の台詞から、今のカナを取り巻く人たちが、同じ事件をキッカケに、お互いの利害関係で激しくぶつかりあっているのは想像に難くありません。

そして、勧善懲悪などという、建前優先のきれい事で世の中を語るほど、稚拙なストーリー展開を好まない作者の作風は、今までのソムリエールの中でも度々披露されてきたことですから、ロベールたちだけが「悪」という展開にならないだろう事も、予想はしていました。

 

樹里自身、この一件を知ったのは、箕島の死に直面した時だったはず。
おそらく、今回の渡仏以降、樹里は自ら事の裏付けを取っていたのだろうと想像できます。


全てを把握した結果、身の置き方を迷うほど、事は複雑だったという事ですね。

 

そこで、いきなりのブラインドテイスティング。(笑


と言うことは…、
問題となるバローロは、樹里にとってどんな存在意義があるのか?
カナとアルベルトのテイスティング能力の差が、樹里の今後の振る舞いを変えるほど、意味を持つのか?
なんて問題は、重要ではなく。


樹里にとって、最後に背中を押すキッカケだけを求めたもの。
花びら占いのような物だったのかもしれません。

 

コラムは【モダン・バローロは熟成するか】
私の中では早飲み目的で購入するモダン・バローロに、1万円掛ける… これは選択肢にありませんでした。(苦笑

 

次号は6月27日(水)下のURLで配信です。
http://grandjump.shueisha.co.jp/

 


今回登場ワインは。

■ バローロ・ファッレット・ディ・セッラルンガ・ダルバ ブルーノ・ジャコーザ
■ バローロ・リゼルヴァ・モンフォルティーノ ジャコモ・コンテルノ

 

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



コメント
そうですか。展開が速いんですね。                  今のところの最新巻、第19巻は#123(連載時#117)までの収録。 たいてい単行本1冊に6〜7話分の収録ですから、今後発売される第20巻には前話(#123)か最新話(#124)までの収録かと思われます。              で、次回は最終回ではないようですし、最終巻だから8話分以上詰め込む……とかでない限り、少なくとも更に未来の第21巻に相当する6〜7話分、つまりまだ約半年は(月イチなので)大丈夫だろうと希望的観測をしています。          ただ逆に考えると管理人さんも挙げられている 樹里との絡み、片瀬再登場、恋愛話、父親絡みの沢山の謎……これらに形をつけるのには、その6〜7話分が丁度良いサイズにも思えて来ました。                       つまり2006年秋連載スタートの本作品がまる6年を迎える半年後……今年2012年秋が大きなヤマのように思えて来ました。  心の準備をしながら、今後の展開を追いかけたいと思います。
  • 武庫川の小石
  • 2012/06/20 5:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode