コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

オペラ・プリマ XIV

イタリア ピエモンテ州のVdTワインです。
ご覧の通りヴィンテージがありません。
それもそのはず、3ヴィンテージを混ぜて造られたワインだそうです。
名前の後のXIVって部分で、混ぜたヴィンテージが判るのだそうです。

オペラ・プリマ XIV

セパージュは、ネッビオーロ100%
ラベルの抽象画はオーナーの娘がはじめて描いた落書き、故に、作品第一番(オペラ・プリマ)というネーミングなんだそうです。
それにしても、なんてセンスのある落書きでしょ。(笑

では、テイスティングレポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



ディ・マーヨ・ノランテ・サンジョヴェーゼ[2003]

久々のイタリアワインです。
ネット上では、中田英寿がディ・マーヨを愛飲しているという売り方が目立ちますが、ニュースソースが何処なのかは明記されないまま、事実は不明ですね。(笑

ディ・マーヨ・ノランテ・サンジョヴェーゼ[2003]

今回はイタリアらしく、サンジョヴェーゼです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



ルーチェ[1996]

ロバート・モンダヴィと、フレスコバルディ社のジョイントで造られるワインです。

ルーチェ[1996]

行きつけのバーのオーナーより突然メールで呼び出され、これを奢って頂きました。
オーナーの自宅で眠っていたワインのようです。
ちょっとばかりの不安を感じつつ、レポートします。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



タッシナイア [2001] カステル・デル・テリ

本日はイタリアワインから一本。
カステル・デル・テリといえば、ルピカイア。
最近ではスーパータスカンの一翼を担い、サッシカイアに並ぶワインとして値段も高騰中ですが、今日はちょっとお手頃なタッシナイアの方をレポートします。

タッシナイア [2001] カステル・デル・テリ

カベルネ・ソーヴィニヨン33%、サンジョヴェーゼ33%、メルロ33% という綺麗に1/3ずつのセパージュ配分。 以前にカッパニーニョをレポートしましたが、そちらはサンジョヴェーゼ100%でしたので、よりルピカイアに近い造りかと期待の品です。

では、早速テイスティングレポートを。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ[1996]ベルターニ

今日は、イタリアワインです。

アマローネはブドウを3ヶ月間陰干しにし、貴腐菌がついて糖度の高まってから醸造する、特殊なワインだそうです。

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ[1996]ベルターニ

特にベルターニ社は、樽での法定熟成期間2年のところを7年も大樽で熟成させるこだわりを見せ、その評価も高いと聞きます。

では早速、テイスティングレポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



カッパニーニョ[2003]カステッロ・ディ・テッリッチオ

今日は、イタリアワインです。

創作イタリア料理を得意とする、レストランバーでいただきました。
私をワインの深みにはめた、直接のきっかけを作ったバーでして、本来はイタリアワインに沈めようと策略を練っていたそうです。
物事、そう思い通りには進まないって事で、すっかりブルゴーニュ派になってしまいましたが。(苦笑

カッパニーニョ[2003]カステッロ・ディ・テッリッチオ

ただ、イタリアワインってやっぱり美味いんですよね。
コストパフォーマンスも高いし、難しい事なんて考えず、適当に飲んでも大丈夫。

では、早速テイスティングレポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



「神の雫」パラッツィ[1999]テヌータ・ディ・トリノーロ

「神の雫」#52 で主人公の同僚、本間の恋を絡めて紹介されました。
97年、98年、99年の3ヴィンテージしか存在しないワインです。
元々の生産量も少なかったため、すでにネット市場ではほとんど見かけません。

パラッツィ[1999]テヌータ・ディ・トリノーロ

以前に、レ・クーポレという、同醸造所のワインを飲みまして、その濃厚さに驚かされました。
無性にランク上のワインが飲んでみたくなり、購入しておいた品です。
その時ですら、品薄状態でしたので、今回の「神の雫」掲載で在庫の枯渇は必至と思われます。

ではテイスティングレポートを。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



アンティノリ ティニャネロ[1999]

こちらもよろしくお願いします。
コミック「神の雫」で登場したワインをリストアップしました。
コミック「ソムリエ」登場ワインリストも楽天での在庫リストが出せるようにしました。
ワインレッド・ネット

初めてのイタリアワインです。

アンティノリ ティニャネロ

サッシカイアとは従兄弟関係にあたるそうです。
また、サッシカイアと同じようにこちらにも同じ銘柄のグラッパがあります。
ワインのあとで、グラッパ。
これも楽しいですよ。

では、テイスティングレポート。
続きを読む >>

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode