コミック 神の雫 ワインリスト ドラマ 神の雫 ワインリスト
コミック ソムリエール ワインリスト コミック ソムリエ ワインリスト
 
 

ブルイィ・キュヴェ・デ・フー[2004]ジャン・クロード・ラパリュ

今日は、コミック「ソムリエーヌ」に登場した、「愚か者のワイン」ブルイィ・キュヴェ・デ・フーです。
造り手はジャン・クロード・ラパリュ。
登場ヴィンテージは'03でしたが、テイスティングは'04です。

ブルイィ・キュヴェ・デ・フー[2004]ジャン・クロード・ラパリュ

作中の表現をそのまま引用させて頂くと、
樹齢95年の古木から手摘みしたブドウと野生酵母だけを使った醸造にこだわります。

ボトルはなで肩のブルゴーニュタイプではなく、肩の付いたボルドー風です。
もしかしたら、無濾過なのかもしれませんが、最近はボトルの形状と濾過の有無は関係ないですからね。
作中のカナのテイスティングノートであるように、味わいがポムロル風と言うところから、ボトルまで拘っていると取る方が素直かも知れません。

当然ですが、テイスティングに際しては、ヌーボーと合わせてみました。
銘柄は忘れました。(爆
支配人か店長!これ読んでいらっしゃったら、銘柄を!(笑

では、レポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



エシェゾー[2004]フランソワ・ラマルシュ

今日はフランソワ・ラマルシュの中からエシェゾーです。
フランソワ・ラマルシュと言えば、ヴォーヌ・ロマネ村のグランクリュ、ラ・グランド・リュを単独所有することで有名です。

エシェゾー[2004]フランソワ・ラマルシュ

ロマネ・コンティとラ・ターシュに挟まれたラ・グランド・リュは、当然の事ながらDRCと価格を比べれば「超」がつくほどの安価で、非常に気になる畑ではあります。
ただ、師匠からは、値段相応だよと、軽くあしらわれた事があり、未だに飲めないままにいます。(苦笑

今回のエシェゾーは、行きつけのバーで、ブライドで出されました。
つまり、否応なくってことですね。(爆

では、レポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



ボジョレー・ヌーヴォー

昨日11月16日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でした。

実は私はあまりボジョレー・ヌーヴォーは好きではありません。
イマイチ美味しいとは思えないモノですから。
そんな訳で、去年も一本もレポートしなかったのです。
しかし、まあ、お祭りですからね、飲んではいますよ。(苦笑

今年はボトル買いは無しで、グラスで4杯頂きました。

ボジョレー・ヌーヴォー

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー プロスペル・モーフー
ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール フィリップ・パカレ
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー シャトー・ド・モンメラ(モメサン)
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール ルロワ

まとめて、あっさりレポートします。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



マルサネ[2004]レシュノー

「神の雫」伊VS仏対決のフランス2000円台ワインで登場したワインです。
随分遅くなりましたが、やっと入手できました。(苦笑
価格の方は倍近くまで高騰してしまいましたね。

マルサネ[2004]レシュノー

おまけにヴィンテージは04、最新リリースのものです。

レシュノーは散々飲んできましたが、どの銘柄を飲んでも大ハズレはありませんでした。ヴィンテージによっては、ちょっと意外な味わいを持つモノもありましたが、平均して素晴らしくバランスの良い造り手です。

では、テイスティング・レポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



ヴォーヌ・ロマネ・1er・レ・スショ [2001] プリューレ・ロック

ここで、プリューレ・ロックを紹介するのは久しぶりです。
説明の必要も無いほどの有名ドメーヌですが、ビオロジックワインの旗手、DRCの共同経営者… あたりが一番目立つ肩書き(?)でしょうか。

ヴォーヌ・ロマネ・1er・レ・スショ [2001] プリューレ・ロック

個人的にも好きなドメーヌではありますが、以前にクロ・ド・ベーズを飲んでがっかりさせられた事もあります。(苦笑
ワインって〜のは、難しいですね。

では、テイスティングレポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



シャンボール・ミュジニー・1er・レ・ザムルーズ[1990]ルー・デュモン・レア・セレクション

今日は、神の雫、第二の使徒の産地とされたレ・ザムルーズ。
造り手は、これも神の雫で「天・地・人」のラベルを取り上げられたルー・デュモンです。

シャンボール・ミュジニー・1er・レ・ザムルーズ[1990]ルー・デュモン・レア・セレクション

レ・ザムルーズという畑は、1級扱いですが、その実力は特級に匹敵すると言われています。 実際、このブログでも何度か取り上げていますが、本当に素晴らしいワインが多くあります。

1万円のレ・ザムルーズ、それも90年となれば、迷わず買いです。(笑
ただし、造り手が今まで飲んだこと無い、ルー・デュモンでしたので、その価格設定がふさわしいのかどうかも全く解りませんでしたが、ルー・デュモンは2000年の設立のはずですので、どこかのドメーヌで眠っていたワインをそのまま買い受けて…というパターンなんでしょう。

では、テイスティング・レポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



ミュジニー・V.V.[2001]コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

シャンボール・ミュジニー村に拠点を置き、所有畑は同村内のみ、かつ同村、特級畑の最大所有を誇るヴォギュエです。
このブログでも何度かヴォギュエのワインは取り上げていますが、そのクオリティは素晴らしいモノがあります。
しかし、お値段も…(苦笑

ミュジニー・V.V.[2001]コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

ブルゴーニュの2001年は最近では最も気候の悪かった年で、世界名酒事典のヴィンテージチャートでは20点中16点が付けられています。
しかし、ヴォギュエのミュジニーに関しては、パーカーポイントで94-96点、タンザーポイントで95+を獲得する、まさにグレート・ヴィンテージとなりました。

さて、その評価通りの味わいが得られるか、レポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



モレ・サン・ドニ・1er・ラ・フォルジュ[2001]モメサン

モメサンのモノ・ポール、クロ・ド・タールのセカンドワインが、今日のレポート、ラ・フォルジュです。
当然畑はクロ・ド・タールですが、樹齢が若い木から穫れた葡萄を使っているようです。クロ・ド・タールは何度か飲んでいますが、ラ・フォルジュは初めて頂きました。

モレ・サン・ドニ・1er・ラ・フォルジュ[2001]モメサン

クロ・ド・タールの畑は、クロ・ド・ランブレとボンヌ・マールに隣接します。
それだけ聞いても、凄いです。

では、レポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



ヴォーヌ・ロマネ キュヴェ・トラディション [2000] ドミニク・ローラン

ドミニク・ローランのヴォーヌ・ロマネ村名ワインです。
2002年よりラベルのデザインが変わりましたので、写真は古いラベルです。

ヴォーヌ・ロマネ キュヴェ・トラディション [2000] ドミニク・ローラン

パーカー氏からの評価も高く、ワイン・アドヴォケイトの20周年記念号の中で「過去20年において最も影響を与えた人物」として、ドミニク・ローラン、ミッシェル・タルデュー、アンリ・ジャイエ、J・P・ムエックスの名を挙げています。

最近では新樽200%が有名になってしまいましたが、決して樽の存在感が強すぎると言うわけではなく、どちらかと言えば、樽で購入したワインを、自らがふさわしいと考える樽に移し替えているだけと考えた方が良いのかも知れません。

では、レポートです。

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



モンテリ・1er・レ・デュレス[2001]コント・ラフォン


ムルソーの白ワイン造り名手、コント・ラフォンの赤ワインです。
意外と知られていませんが、コント・ラフォンは赤ワインも数銘柄造っていて、パーカー氏は5つ星生産者と評価しています。
おまけに、白ほどのお値段が付いていない!(笑

モンテリ・1er・レ・デュレス[2001]コント・ラフォン

これは飲んでみたくなりますよね。
ただし、生産量が少ないのか、あまり見かけません。

では、レポートです。

続きを読む >>

楽天のシステム変更により2017年より古い記事内の登場ワインリンクは表示されません。
下記リンク先の一覧はスマホからも見やすくまとめていますのでご参照ください。

■ マリアージュ 〜神の雫 最終章〜

■ 怪盗ルヴァン

■ 神の雫

■ ソムリエール

■ ソムリエ

■ ドラマ神の雫



| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode